日記

今日は夕方たいきとスーパーに買い物に行った。

珍しく、三輪車で行きたいという。

珍しく、というか、初めてだ。

まだ外で使ったのは二回くらい。

2歳の誕生祝い、つまり夏の暑い盛りに頂いたの ...

日記

唖然、の辞書的な意味

唖然、という言葉は辞書で引くと、大体

思いがけない出来事に驚き、声が出せない様

というような意味が出てくる。

ここに差別的な要素は感じられない。

ところが、この、『唖 ...

日記

尊敬する人というのが何人かいて。

みんなとても身近な人なんだけど。

ひとりは医者でライター。

ひとりはベンチャー企業の社長さん。

ひとりは大企業でサラリーマンやりながら子供を育ててる女性 ...

日記

徒然なるままに日暮らし硯に向かひて、心に映りゆく由なしごとを書き付くれば、あやしうこそもの狂をしけれ。

これは徒然草。

行く川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず。淀みに浮かぶ泡はかつ消えかつ結びて、久しく ...

日記

今日は都内に向かう電車が大混乱しているらしく、早めに家を出ようと思いました。

そこで、ひとりでつかんで食べられるので、食べてる間にしたくができる!という夢のような朝御飯、パウンドケーキを朝御飯に出しました。

レ ...

日記

付き合いでスターバックスにはよく行くのだけど、私は基本的にコーヒーはほとんど飲まない。

注文するのは決まってストレートのアイスティー。

今日も同じものを頼んだ。

昨日は井の頭公園まで遠足で、随分たい ...

日記

子育てとーさん(@kosodate10_3)さんが企画してくれた「#ゆるゆるお父さん遠足」に参加した。

【詳細はこちら】

ゆるゆるお父さん遠足というのは、ざっくりいうと

父子だけで参加する
準備から ...

日記

今日はたいきの誕生日祝いということで私の実両親と会食。

場所は横浜高島屋の「なだ万」。

一応、祝い事でもあり、年一回くらいしか会わない相手でもあるのでそれなりにちゃんとしたところ。

去年はたしか横浜 ...

日記

ここ数日、奥さんが風邪をひいているので、たいきと寝させてもらってる。

ところが、たいきのとなりに寝ようとするといつも、たいきが全力で私を押して、ベッドから落とそうとする。

おどけて「ごろーん!」と言って落ちて見 ...

日記

徒然草の一説に

花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは。

というのがある。この部分だけ意訳すると

花は満開ばかりを、月は雲ひとつかからぬ満月ばかりを見るものだろうか。

というような意味 ...