日記

何であんなことをしてしまったのか…

自分でもわかりません…

ええ…ええ…

ほんの出来心だったんです…

人として、やってはいけないこと…

あるのはわかってたはずなんです…

お父さんであること

お迎えにいくと、たいきの他に4才のゆきなちゃんと1才しのぶちゃん姉妹がまだ保育園に残っていた。

この二人は今年度からよくこの時間まで残るようになったお友達で、よく会う。

この時間は子供たちの相手をする先生はひと ...

日記

保育園につくなり担任の先生が平身低頭せんばかりの勢いでお詫びしてきた。

どうも、たいきが口元を噛まれたらしい。

口元を噛むなんて、そして噛まれるなんてお互い随分器用なことだ。

見ると、確かに口元にく ...

日記

長崎の伯父さんから立派なイカが届いた。

伯父さんが自分で釣ったらしい。

別に漁師さんではない。

しかしでかい。

体だけで、たいきの腕より大きい。

恥ずかしながら、初めてイカを ...

子育てを考える, 人気記事

とにかく、私の親は暴力的だった。

母親は私を叩いては、叩いたせいで真っ赤になった手のひらを見せて

「ほら!叩いた方の手も痛いのよ!」

とのたもうた。

その手のひらは、それはそれは赤かった ...

お父さんであること

先々週だったか、たいきを横浜美術館に連れていった(「秘密のデート~2才児を美術館に連れていった」)。

どうも、たいきはその後も数日間その時のことを覚えていて、盛んにお母さんに「ポッポッポ!みた!」などと話していた。 ...

お父さんであること

保育園からの帰り道、台風の影響で強風がすごくて抱っこ。

強い風が吹いてくるたびにたいきがキャッキャ言ってるので、おどけて「とばされる~」といいながら後ずさりしたりくるくる回ったり。

「もういっかい!もういっかい ...

日記

たいきがオーディオセットの前でだっこしてくれと言った。

レコードで「クルミ割り人形」が流れているのだけど、どうも気に入らないらしい。

抱っこするとたいきの大好きな「ぱんぱかぱんぱんぱーん(おかいつのベストアルバ ...