日記

お迎えの帰り、保育園を出るところ。

保育園の前の道はほとんど車が通ることは無いのだけど、たいきは必ず立ち止まって車が来ないかを確認する。

今日は珍しく遠くから車がこちらに向かってくるのが見えた。

「 ...

日記

たいきが目を覚ました。

今、25時半。

寝ぼけ眼をこすりながら

「おかあしゃんとこいく」

と言う。

私はイビキと歯軋りがひどいらしく、私と寝ているとたいきが時々「こわい」とか ...

日記

保育園の帰り道。

たいきは友達と別れるところまでは全速力で走り抜ける。

よく一緒に帰るお友達のお母さんは、一生懸命子供の手を繋いでる。

お友達はたいきにつられて走ろうとするので、そのお母さんは引っ張 ...

日記

たいきが重たすぎるということで夜間授乳をやめるために私と寝るようになったのは11月の中旬のこと。

夜間授乳をしないかわりにたいきはお母さんと風呂にはいったりして、それなりにいい感じに過ごしていた。(昨日、奥さんがたいきと風 ...

日記

たいきが『だっこ』って言った。

はっきりと。

『だっこ』

思わず聞き返した。

「だっこ?」

たいきはもう一度、私の顔を見て、はっきりと、高らかに、誇らしげに言った。

日記

今朝はことさら寒かった。

相変わらずたいきは上着を着てくれないのだけど、通りに出たとたん強くなった風がさすがに寒かったらしく、私の首にかじりついてきた。

「上着、着る?」

「や」

まあね ...

日記

私なりに頑張ってきたつもりなの。

平日の朝御飯だって、はじめの頃はそれなりにおかずとご飯とスープみたいな感じで用意してたし。

休日のご飯は、ちゃんと、大人と同じセットをたいきにも必ず用意してきた。

...

日記

じーじは声がでかい。

「たいちゃん!」

と呼ぶじーじの優しいのだけど大きな声が、たいきはちょっと苦手。

今のところじーじは元気なんだけど、とはいえ高齢な義父との距離をどうやって近づけるのか。 ...

日記

朝からたいきはご機嫌だった。

どうやら22日の授乳を最後に、断乳もうまくいってるようで、おっぱいがほしいと泣くこともない。

着替えを済ませると、靴下と靴を履きたいと言い出した。

いつもは靴下も靴も履 ...

日記

今朝、といってもまだ真っ暗だったから早朝も早朝。

あとで聞いたら4時半位だったらしい。

たいきに顔を叩かれて目が覚めた。

たいきは大泣きしていた。

叩かれる前に「おとーしゃん」と呼ばれて ...