日記

今朝はことさら寒かった。

相変わらずたいきは上着を着てくれないのだけど、通りに出たとたん強くなった風がさすがに寒かったらしく、私の首にかじりついてきた。

「上着、着る?」

「や」

まあね ...

お父さんであること, 子育てを考える

保育園の送り、というのをちゃんとやるというのはどういうことなのか。

①持ち物の準備

前日のうちに明日保育園に持っていくものを確認する。

うちの保育園だと

・着替え1~2そろい

・食事のとき ...

子育てを考える, 日記

今朝、保育園にいくと、たいきが座っている同い年のお友だちのところに飛んで行って、抱きしめた。

体の小さな女の子。

微笑ましいといえば微笑ましい。

たいきはその子のことがお気に入りなのかもしれない。

日記

保育園でクリスマス会があった。

出し物というのか、お遊戯というのか、とにかく子供達が親の前にならんでなんかやる、というあれだ。

去年のクリスマス、今年の運動会、ひょっとしたら去年の運動会もそうだったかもしれない ...

日記

最近の記事を読んでくださった皆さんは、お気づきだろうか。

たいきは上着を着ない。

ここ最近の記事につけた、外でとった写真を見てほしい。

ほらね。

上の二枚は保育園から帰る時間だから、日も ...

日記

まあ、好みの話になっちゃうんだけど。

いや、好き嫌いというか、好き嫌いではなくて、嬉しかったということかな。

今日はたいきがひとつ年上のお兄さんとふたりでお迎えを待っていた。

大体たいきはいつも最後 ...

日記

今日はたいきと二人で過ごす夜。

奥さんは会社の飲み会かなにからしい。

歩いていても、風呂に入っていても、たいきは始終しゃべっている。

最近、毎日聞いてるけどいまだにわからないのは

「あふ ...

日記

保育園につくなり担任の先生が平身低頭せんばかりの勢いでお詫びしてきた。

どうも、たいきが口元を噛まれたらしい。

口元を噛むなんて、そして噛まれるなんてお互い随分器用なことだ。

見ると、確かに口元にく ...

日記

今日は珍しく退園時間ぎりぎりのお迎え。

最後の一人になったたいきが、先生と二人で遊んで待っていた。

0歳のときの担任の先生。

今年も0歳児童を受け持っていらっしゃる。

去年新卒で保育士に ...

日記

昨日は帰りに珍しくあのくんと一緒でした。

盛んに「あのくん、あのくん」と言っていて、たいきはあのくんをとても慕っているようでした。

あのくんが道すがらだんご虫を拾って見せてくれて、たいきはとても嬉しそうにそれを ...