日記

保育園を出てしばらくはお友だちと一緒。

大体毎日、とまではいかないけど、半分以上の日はマッシュルームカットのよく似合うこの男の子と一緒に帰る。

たいきもなんだけど、この子はまだ足元がおぼつかなくて、走るとよく転 ...

子育てを考える

山本五十六という人がいたんだそうで。

どんな人だったかと言えばまあ、軍人さんで偉い人だったらしいということで。

詳しく知りたいひとはGoogle先生に聞けば大体すぐ出てくるので、詳しくは自分で調べてほしいのだけ ...

子育てを考える

最近たいきは、おやつを食べたがったときなんかに「今はダメ」みたいなことを言うと

「おやつ食べたかった(*´;ェ;`*)」

みたいなことを言うようになった。

以前はひたすら

「おやちゅたび ...

ニュース関連, 子育てを考える, 人気記事

なんの抵抗もできない心愛ちゃんという小さな女の子を、自らの快楽のために暴行し続け、挙げ句に一方的になぶり殺しにした41歳の男が

「生活態度のしつけのためにやった。悪いことをしたとは思っていない」

とうそぶいてい ...

日記

保育園の帰り道。

たいきは友達と別れるところまでは全速力で走り抜ける。

よく一緒に帰るお友達のお母さんは、一生懸命子供の手を繋いでる。

お友達はたいきにつられて走ろうとするので、そのお母さんは引っ張 ...

日記

今朝はことさら寒かった。

相変わらずたいきは上着を着てくれないのだけど、通りに出たとたん強くなった風がさすがに寒かったらしく、私の首にかじりついてきた。

「上着、着る?」

「や」

まあね ...

子育てを考える

数日前、たいきと小児科に行った。

2坪ほどの狭い待合室に、子供連れが3組ほど。

中に、3歳ぐらいの男の子がいた。

おばあちゃんとお母さんと3人で来ていた。

病気でぐったりしているという感 ...

子育てを考える, 日記

今朝、保育園にいくと、たいきが座っている同い年のお友だちのところに飛んで行って、抱きしめた。

体の小さな女の子。

微笑ましいといえば微笑ましい。

たいきはその子のことがお気に入りなのかもしれない。

お父さんであること

お迎えにいくと、たいきの他に4才のゆきなちゃんと1才しのぶちゃん姉妹がまだ保育園に残っていた。

この二人は今年度からよくこの時間まで残るようになったお友達で、よく会う。

この時間は子供たちの相手をする先生はひと ...

お父さんであること

たまたま、男性の先生がたいきをしかっているところに出くわした。

たいきが、1才のお友だちが読んでいた絵本を横から取り上げてしまった。

なかなか気丈な子で、泣きはしないもののもちろん悲しそうにしている。