日記

まあ、好みの話になっちゃうんだけど。

いや、好き嫌いというか、好き嫌いではなくて、嬉しかったということかな。

今日はたいきがひとつ年上のお兄さんとふたりでお迎えを待っていた。

大体たいきはいつも最後 ...