日記

日記

駅からの帰り道、誰も乗っていないベビーカーが向こうから歩いてきた。

押している人は手と脳天しか見えない。

子供だ。

道はそれなりに車が通る道で、歩道は狭くてガタガタ。

その上ガードレール ...

日記

日記

朝から公園にいきたいという。

それも結構な時間になってから。

まあ、もうなれた。

いつか

「もっと長くいたい!」

と言い出す日が来るんだろうけど、今のところは数分で納得して保 ...

日記

日記

保育園にお迎えに行ったら、先生からいきなり謝られた。

今日夕方4時頃に、お友達のブロックが頭にぶつかってたんこぶができたらしい。

見せられた場所を触ると、確かにはっきりふくらんでいる。

変な言い方だ ...

ニュース関連

ニュース関連

目を開くと、真っ暗闇だった。

何も見えない。

(…あの子はどこかしら…)

少しはなれたところに、子供の姿が見えた。

(…抱っこしてあげなきゃ…)

静かに寝ているようにも見える ...

子育てを考える

子育てを考える

保育園の今年度最初の懇談会。

2才児クラスの担任の先生から、いよいよ本格的に「イヤイヤ期」になってきます、というような話があった。

いわゆる『魔の2歳』というやつだ。

しかし、この『イヤイヤ期』とい ...

子育てを考える

子育てを考える

いつも元気な3歳児の男の子。

学年的には二つ上。

今年4歳になる。

当然、なのかどうか知らないけどもうおむつはしていない。

そのお母さんにトイトレのことを聞いてみた。

『トイ ...

日記

日記

たいきとお風呂からあがって、タオルをかけてやる。

そして、先に自分の体を拭いて服を着る。

それから、たいきの持ち込んだ大量のミニカーをズボンのポケットに入れて、たいきを抱いてリビングに移動する。

こ ...

お父さんであること

お父さんであること

今朝は大雨で

保育園の送りがそれはそれは大変だった。

傘さして抱っこは大変だから

できれば少しでも歩いてもらおうと

たいきが濡れないように準備して

濡れた時の準備もして

日記

日記

先日のこと。

ちょっとした事件があった。

私の仕事が長引いて、お迎えにいけなかったのだ。

今までも時々あったけど、今回はかなり久しぶりだったんじゃなかろうか。

とにかく出張でもないのにお ...

お父さんであること, 子育てを考える

お父さんであること, 子育てを考える

旅先で遭遇した冤罪事件の顛末と教訓

share on:
Tweet
Pocket
メールアドレス

いいね:いいね 読み込み中...