日記

日記

奥さんがどこからかヤマト運輸のノベルティ?のミニカーをもらってきた。

まあ、ヘビーユーザーなので詳しくは知らないけどポイントかなんかためて普通にもらったんだろう。

すでに10トン車と普通の配送車はある。 ...

夫であること

夫であること

仕事を終えて家に帰る。

奥さんがご飯の支度をして待っていて、子供はもう寝ている。

ニュース番組かなんかを見ながらご飯を食べていると、奥さんがあれこれと今日は子供がどうしたとか、あれをどうしようとか話しかけてくる ...

夫であること

夫であること

平日の家事育児の分担

平日は、朝奥さんが先に家を出るので、たいきの登園準備やら朝ごはんやらは全部私がする。

大体、朝早くたいきが起きるのでまず授乳をしてから奥さんが私のところにたいきを連れてくる。

奥さんはそれか ...

子育てを考える

子育てを考える

まだ断乳はしていない

たいきは今、2歳1ヶ月。

まだまだ現役でおっぱいを飲んでいる。

何か、嫌なことがあるとおっぱい。

頭をぶつけてもおっぱい。

転んでもおっぱい。

何もなくて ...

日記

日記

今日は夕方たいきとスーパーに買い物に行った。

珍しく、三輪車で行きたいという。

珍しく、というか、初めてだ。

まだ外で使ったのは二回くらい。

2歳の誕生祝い、つまり夏の暑い盛りに頂いたの ...

お父さんであること

お父さんであること

私の父方の祖父は、私が物心ついたころには目が見えなかった。

と言っても失明したのは私が生まれた少し後だったらしい、ということは前から聞いていた。

最近その頃のことを詳しく聞く機会があった。

父には姉 ...

日記

日記

唖然、の辞書的な意味

唖然、という言葉は辞書で引くと、大体

思いがけない出来事に驚き、声が出せない様

というような意味が出てくる。

ここに差別的な要素は感じられない。

ところが、この、『唖 ...

お父さんであること

お父さんであること

今日、保育園にたいきを迎えに行くと、4歳の女の子が3人、たいきを含む2歳の男の子が2人、1歳の女の子が1人いた。

たいきは朝遅めだけど夜は一番遅いほうなので、いつもはたいきを迎えに行くと、大体たいきともうひとりか、ふたりぐ ...

日記

日記

先日、保育園にお迎えにいったときのこと。

退園時間まで時間があったので、しばらくたいきと遊んでいた。

たいきは何やらジオラマに置くようなリアルな動物の置物?をたくさん出して来た。

ひとつひとつ指差し ...

日記

日記

最近保育園に行く途中の道で工事をしているらしく、何台もトラックが止まっている。

中に、ショベルカー(バックホー)も止まっていて、たいきはここのところ毎日それを嬉々として眺めている。

今朝も早めに集まった工事の人 ...