子育てを考える

子育てを考える

夕方、たいきが「おさんぽにいきたい!」と言い出したので、一緒に公園に行った。

昼にも公園に行ったので、今日二回目の公園。

一回目に行ったときは10組くらいの親子連れが、めいめいに色んなことをして遊んでいてなかな ...

日記

日記

保育園に迎えに行くとたいきが怒って泣いて「バイバイ」と手をふった。

まだ遊びたかったらしい。

物陰に隠れると満足そうなため息と、ブロックをカチャカチャさわる音が聞こえてきた。

4才児クラスの女の子が ...

日記

日記

4月だというのに手がかじかむような寒さで、さらに雨。

もう、カーペンターズじゃないけど、月曜日はともかく雨の日はとにかく朝起きた瞬間から憂鬱。

たいきは雨の日は歩かない。

もう16キロになろうという ...

夫であること

夫であること

私は奥さんに

「なんで?」

と聞かない。

「あれやって」「こうやって」みたいなことを言われたときのはなしだ。

「わかった」

と言うのだ。

「なんで?」

日記

日記

保育園を出てしばらくはお友だちと一緒。

大体毎日、とまではいかないけど、半分以上の日はマッシュルームカットのよく似合うこの男の子と一緒に帰る。

たいきもなんだけど、この子はまだ足元がおぼつかなくて、走るとよく転 ...

日記

日記

奥さんが里帰り出産の準備手続きのために先週の木曜日からたいきをつれて実家に帰っていた。

常ならぬ身なわけで、当初は一人で帰るつもりだったのだけど、そのことをお義母さんに伝えたら

「は?なんで?」

と ...

夫であること

夫であること

うちの奥さんも数ヵ月後には二回目の出産を迎える。

私は子供のために何ができるだろう。

私は父親だから、子供のためにお腹を切ることはない。

やれと言われたらやるつもりはある。

子供のためな ...

日記

日記

たいきが進級した。

2回目のことだ。

1回目の感動は忘れがたいけれど、2回目でもなかなか。

通っている保育園の保育室は

・0才児クラスの保育室

・1歳児と2歳児の保育室(一応 ...

ニュース関連

ニュース関連

万葉集の梅花の序文

于時、初春令月、氣淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香。

からとったらしい。

万葉集の歌で「花」といったら実は梅のことで、万葉集の時代には、実は桜というのはあまり人気がない。

日記, 人気記事(Googleおすすめ)

日記, 人気記事(Googleおすすめ)

食洗機。

なんか気にはなってたけど前の家には置くスペースがないということで諦めてた。

しかし、そこが手狭ということで急に引っ越そうと奥さんが言い出し、勢いで家まで購入。

そしたらなんと食洗機がついて ...