子育てを考える, 日記

今朝、保育園にいくと、たいきが座っている同い年のお友だちのところに飛んで行って、抱きしめた。

体の小さな女の子。

微笑ましいといえば微笑ましい。

たいきはその子のことがお気に入りなのかもしれない。

日記

保育園でクリスマス会があった。

出し物というのか、お遊戯というのか、とにかく子供達が親の前にならんでなんかやる、というあれだ。

去年のクリスマス、今年の運動会、ひょっとしたら去年の運動会もそうだったかもしれない ...

日記

子育てをしていて本当に強く感じるようになった。

人生は一度しかないし、前の時間には戻れないし、いつか終わりが来るのだということ。

20代くらいの頃は、まだ人生が無限に続くような錯覚をしていたと思う。

日記

何であんなことをしてしまったのか…

自分でもわかりません…

ええ…ええ…

ほんの出来心だったんです…

人として、やってはいけないこと…

あるのはわかってたはずなんです…

日記

最近の記事を読んでくださった皆さんは、お気づきだろうか。

たいきは上着を着ない。

ここ最近の記事につけた、外でとった写真を見てほしい。

ほらね。

上の二枚は保育園から帰る時間だから、日も ...

日記

今朝はしゃけご飯を食べたいとたいきが言ったらしい。

たいきが起きても私が寝ぼけ眼のままだったので、奥さんがご飯をよそって、シャケフレークのふたを開けてビンをたいきに渡してくれた。

たいきはいつもお父さんとお母さ ...

日記

今日は、たいきと二人で横浜デート。

今まで男性も女性も含めて色んなひとと歩いた街。

ここをたいきと二人で歩く。

ちなみに、横浜というのは本来横浜駅近辺のことではなくて、日本大通り近辺のことをいう。

日記

たいきがついさっき目を覚ました。

23時過ぎ。

こんなツイートをした直後だった。

フラグってやつだったかもしれない。

お母さんのとこに行っておっぱいをもらいたい、と大声でわめきはじめた。 ...

日記

まあ、好みの話になっちゃうんだけど。

いや、好き嫌いというか、好き嫌いではなくて、嬉しかったということかな。

今日はたいきがひとつ年上のお兄さんとふたりでお迎えを待っていた。

大体たいきはいつも最後 ...

日記

「ねないこだれだ」というのは名作中の名作みたいな絵本なので、いまさら説明不要かもしれない。

一応説明しておくと、

「とけいがなります」

「こんなじかんにおきてるのはだれだ?」

から始まっ ...