日記

のはなが、少し遠くにあるおもちゃを取ろうと、一生懸命体を乗り出したりするようになった。

つい、すぐに取ってやりたくなるのだけど、少し我慢してみたりしている。

先週はそのままこけたりしてたんだけど、もう、なかなか ...

日記

入園してから、もう、三度目の春。

相変わらず、そばにある、同じ笑顔。

あのころベビーカーで、通った家までの道。

今はお手て繋いでたり、抱っこで歩いてる。

たいきを預けたあと、階段の手前で ...

日記

たいきのお弁当はこんな感じになった。

もちろん私が詰めたんじゃない。

私じゃこんなに綺麗に詰められない。

ちなみに恐竜ののりはこれ。

小善本店 のりあーと恐竜12枚4個

ちな ...

日記

落語に『藪入り』という噺がある。

最近とんと寄席に行かないから、三代目の金馬が先代なのか先々代なのかもわからないけど、その三代目金馬の名演であまりにも有名な人情噺。

藪入りというのは、奉公に出た子供やら嫁に出た ...

日記

たいきが何やら紙とペンを持って遊んでいる。

小さくなにか書いたようだ。

『これはぁ、おかーしゃんのぉ、た!』

お母さんの?

た?

また何か書いた。

『これはぁ、お ...

日記

最近、たいきは

『しょうゆうこともあるよ』

というのを覚えた。

どこかぶつけたときとか、何か落としたときとか。

少し悲しそうな顔で言う。

眠っているのはなを起こしてしまったと ...

子供に聞かせたい音楽, 日記

たいきが鼻水とせきがでているので病院に行って薬をもらってきたのだけど。

うっかりジュースを買ってくるのを忘れた。

粉薬、しかたがないので牛乳に混ぜて飲ませたら、意外と喜んで飲んでくれた。

ほっと一安 ...

お父さんであること, 日記

なんか書こうと思ってたことがあるのだけど、たいきがせっかく寝ていたのはなを起こしてしまって、しかものはながぎゃあぎゃあ泣くその隣ですーっと眠ってしまって。

こちらはのはなを縦抱っこしたり横抱っこしたり音楽を聴かせたり子守唄 ...

日記

先日久しぶりにお迎え後の公園に行ったら、ゼロ才のころから知ってる、今2才の女の子と会った。

以前道端で泣いていて抱っこしてあげた、上にいくつか年上のお姉ちゃんがいるあの子だ。

『たいちゃんまって』

...

日記

『かくれんぼしよー!』

とたいきがいう。

とりあえずじゃんけんかな。

『ぱーはかくれるでぇ、

ぐーがしゃがしゅのね!』

なるほど。

『しゃーいしょーは…』 ...