日記

うちの前に簡単な植栽があって。

その剪定を半年一回くらいするのだけど。

剪定ばさみを買うのが面倒なので、ノコギリで伐ってるのね。

それを見ていたたいきが、

『たいちゃんもやりたい』

日記

日がだいぶ短くなって、保育園からの帰り道は真っ暗。

右手でたいきの手を引き、左手でベビーカーを押しながら、何を歌おうかなと考えていた。

ついこの間までは「夕焼け小焼けで日が暮れて」というあれを歌っていたのだけど ...

日記

やれやれ。

書いておきたいこと、書いておかなきゃいけないことがポロポロ、ポロポロとこぼれ落ちていく。

あまり深く考えずに散漫にでも書いておこう。

お母さんがたいきに「たいきはお母さんのこと好 ...

日記

2泊3日の伊豆旅行。

奥さんが全部企画して予約してくれた。

とにかくこの手のことは奥さんにはまったくかなわない。

私は大人しくドライバー。

とにかく旅のお供のスピーカーはまずこれ ...

日記

1泊2日の予定の出張が、あまりの仕事の進まなさから2泊も伸びて3泊4日になってしまった。

忙殺されていたので寂しいと思う暇もなかったようなところはあるけれど、それでもやっぱり寂しかった。

3日目の夜に、奥さんか ...

日記

日曜日の朝に、「トミカ絆合体アースグランナー」をやっているのを見つけた。

今まではYouTubeの動画で見るばかりだったけれど、先週くらいからTVでも見るようになった。

たいきは目を輝かせてみている。

日記

「のはなさーん」

と呼び掛けると、のはなは元気よく右手を挙げて

「はーい」

と返事をする。

めちゃくちゃかわいい。

ちょっと意地悪をしてみた。

おっぱいを飲んでる ...

日記

たいきはお友達と帰るのが好きだ。

保育園の玄関を出ても、しばらくそこで遊びながらお友達のお迎えを待つことも少なくない。

たいきはお友達と一緒じゃないときは、結構おとなしく歩いている。

なんな ...

日記

まあ、困った友達、というと言い方は悪すぎるかもしれない。実際、困っているというほどのことはない。 まず、友達なのだ。 友達だということは、たいきはその子のことが好きなのだ。

保育園を出たところで、たいきがある男の子を待って ...

日記

まあ、とにかくのはながかわいい。

保育園でも、家でお風呂に入るときでも、小さな手を振って「ばいばーい」ができるようになった。

ちゃんと「ばいばーい」と言える。

保育園の先生たちも、それを聞いて相好を ...