お父さんであること

現在土曜日の朝10時。

今週仕事が超多忙だった奥さんは起きてこないし、たいきは朝7時に起きてなんか遊んでたけどまた寝ちゃったし。

ブログの改造は一晩かかって、色々素人がいじるとよくわからない壊れ方をして、それを ...

お父さんであること, 子育てを考える

うちの子が通っている保育園の連絡帳はWebで入力するタイプで、我が家では7割くらいの日は私が入力している。

長い日もあれば短い日もあるのだけど、大体長めかもしれない。

今朝、たいきとは別のクラスの先生から「たい ...

お父さんであること, 子育てを考える

まだ①を読んでない方はこちらわたしのしつけ①~お守りと絵本

わたしがしつけの道具としてお守りと絵本を選んだのには多少わけがある。

お守りというのは原価10円くらいの実に価値の分かりづらいものだ。価値があるかどうかもアヤシイと ...

お父さんであること, 子育てを考える

しつけっていう言葉は嫌いだ。しつけっていうのは子供に暴力を振るうための免罪符じゃない。

何か子供をしかるときに、まず自分がイライラしていないか、何のためにしかるのか、よく考える。

イライラしてるときはしからない ...

お父さんであること

今日はお母さんが残業で遅くなる。

いつものように私と保育園から帰ってもお母さんがいない。

お風呂も済ませてさあ寝ようというところ。

いつもならおっぱいで寝かしつけ。

たいきが冷蔵庫を指差 ...

お父さんであること

先日のこと

昼寝から起きたたいきが泣いていた

ベッドの上に座って、さも悲しそうに

えーん、えーん、うえーん

お母さんとふたりで飛んでいって

かわるがわる抱っこしても泣きやまな ...

お父さんであること

ここ2、3ヶ月、

日曜日出発の出張がちらほら。

いつも、奥さんが抱っこして

ふたりで見送ってくれる。

前回までは玄関で「まんま〜!!」と

叫んで泣いていたたいき。

お父さんであること

うちには何だかんだ30冊くらい絵本がある。今回はごたく抜きで、うちにある絵本で一番役に立った絵本を紹介したい。

これである。

「へんなかお」

大森裕子(ひろこ)、2011年発行、白泉社

...

お父さんであること, 人気記事

たいきはいま1歳9ヶ月。

奥さんが言う。

「たいきの人生の1/3はわたしのお腹の中にいたんだよ。」

そうだよなぁ。

女の人が「子供はやっぱりお母さんじゃなきゃ」というのは、子供への愛情と ...

お父さんであること, 日記

ひとりでお風呂に入った。

この一年、家にいる日でひとりでお風呂に入るなんて、仕事か飲みで夜遅くなったときくらいだから数回しかない。片手で数えるくらいかも。

まして、飲んで帰ったわけでもないのにひとりでお風呂に入 ...