お父さんであること, 日記

私の父は随分もの知りだった。

まあ、もの知りというか、基礎教育がしっかりした人だったということなのだけど。

とにかく博覧強記な人だったのだ。

あ、過去形にしてるけど、まだ存命だ。

で、私 ...

お父さんであること, 日記

夜更け過ぎ。

リビングでアレキサンダー大王についての動画を見ていたら、のはなの泣き声が聞こえた。

しばらく弱弱しかったからそのまま寝るかなと思ったけれど、途中からテンションが変わった。

どうも怒って ...

お父さんであること, 日記

『だめ!』

たいきが大きな声でのはなにそういいながら、のはなが遊んでいたおもちゃ(ブロック)をとりあげる。

いつもの光景だ。

そろそろなんとかしなきゃ。

のはなもなかなか負けてはいない。 ...

お父さんであること, 日記

のはなは、ずいぶん大きくなった。

はいはいもするし、何やら一生懸命しゃべっていることもある。

抱っこをすればメガネをとろうとするし、メガネをとったあとは一生懸命私の顔を叩いたりなで回したりもする。

...

お父さんであること, 子育てを考える

なるほど。

下の子というのは、こんなにも理不尽に耐えさせられるものなのかと思う。

お兄ちゃんが遊んでいるおもちゃに触ろうとしても触らせてもらえない。

お兄ちゃんがそれに飽きて他のことをしていても、そ ...

お父さんであること, 日記

そろそろ夕飯の支度をしなきゃなぁと思いながら、のはなの相手をしつつアラジンの実写版を眺めていたら、のはなが抱っこで眠ってしまった。

のはなの寝かしつけはあんまり抱っこじゃないので、のはなが私の抱っこで眠るのは珍しい。

お父さんであること, 日記

なんか書こうと思ってたことがあるのだけど、たいきがせっかく寝ていたのはなを起こしてしまって、しかものはながぎゃあぎゃあ泣くその隣ですーっと眠ってしまって。

こちらはのはなを縦抱っこしたり横抱っこしたり音楽を聴かせたり子守唄 ...

お父さんであること, 日記

今日もたいきはお母さんに公園に連れていってもらった。

きっと、すごく嬉しかっただろう。

かけっこの他にかくれんぼもしたらしい。

どんな笑顔で遊んだのかな。

どんな声をあげたんだろう。

お父さんであること, 日記

朝は7時にたいきに起こされて。

ご飯も食べて、ミルクも飲んで。

10時前にのはながひどくグズり始めた。

お腹がすいてるわけじゃないはずだから、眠いのだ。

立って抱っこしてやると肩に頭を預 ...

お父さんであること, 日記

のはなが急に寝なくなった。

寝なくなったって言ったって、もちろん本当に寝ない訳じゃない。

とにかく、隣に寝ておしゃぶり、というのが一切通用しなくなったのだ。

年末に、これからは抱っこしようなんて考え ...