PVアクセスランキング にほんブログ村

ワンオペは無理

お父さんであること, 日記

寝る時間。

たいき(5歳)とのはな(2歳)がお母さんと一緒に寝室に行って。

私はリビングで片付けをしていた。

昨日も夜遅くまで洗い物、片付け、洗濯。

今日は洗濯はしないけど洗い物と掃除はしなきゃどうしようもない。

そこにのはながやって来た。


『はーちゃん、おとーさんとねたくなっちゃったナー』

そうだよね。

なんだか知らないけど、のはなはお父さんと寝たいのだ。

わかるんだけど。

一度寝かしつけで布団に入ると猛烈に眠くなる。

そもそも時間もかかるから遅くなる。

それから片付けて掃除機かけて洗い物して、さらに風呂に入るとなると大変なのだ。

「ごめんね。今日はお母さんと寝てくれるかな。」

『なんで』

「お父さん、お片付けしなきゃいけないんだ。」

先週まではここで叫んだり泣きわめいたりしていたけれど、今日はそんな感じじゃない。

一応わかったような顔をしている。

それでも不満だ、というのも顔を見ればわかる。

「よし。寝る前にぎゅってしてあげよう。こっちにおいで。」

のはながいそいそとこちらに来た。

胸に飛び込んでくる。

ぎゅー。

『はーちゃん、もうねむたくなっちゃった』

納得したのか、そういうと寝室に向かっていった。

「わかってくれてありがとう。おやすみ。バイバイ。」

のはなは3回振り返って、3回バイバイをしてようやく寝室に消えていった。


いや。

ほんとこれを全部一人でやる人は大変だよね。

私の父なんか、寝かしつけをしているところも見たことなければ、片付けや洗い物なんて微塵もしたことがない。

私は彼の息子として、抱きしめられた記憶もないし抱きつこうと思ったこともない。

弟や妹が、今日私がのはなにしたように、父から優しく声をかけられて抱きしめられているなんてところは見たこともないし想像もできないのだ。

いまこれ、たいきものはなもお母さんが大好きで、お父さんのことも大好きで、最終的にはどっちと寝てもいい、って思ってくれたりするから、あるいはあっちと寝る日もあればこっちと寝る日もあるみたいな感じだから成立しているのだ。

そしてお互いに手が開いてる方が家事をやるみたいなことも大体コンセンサスがあって分担ができているからもつのだ。

それがない状態で、こんなことを全部一人で丸抱えしていたら、とっくに神経が焼ききれていると思う。

逆に奥さんに丸投げなんかしたら、2週間もかからずに離婚されちゃうんじゃないかと思う。

子供のケアと家事はふたりで分担して平行してやらないと無理なのだ。

昨日は結構洗い物も洗濯物もたまってて、片付けもフルコースで溜まっていた上に仕事までしたので寝たのは27時(3時)を過ぎていた。

今日はもう一通り終わったので、あとはぼちぼちYouTubeでも見て25時位までには寝ようかなというところ。

明日もきっと7時位にはふたりとも起きてきて、遊ぼうとかお腹へったとか言い出すのだ。

まだ寝てるって言っても聞いてはくれないし。

そういえば一度、そんな風に早朝に叩き起こされたときに

「まだ眠いよ。たまにはお母さんに言ったら」

ってたいきに言ったら

『おかあさんは、まだねてるんだからだめだよ!』

ブチ切れられたことがあった。


夜は寝る時間でもあるし自由時間でもある。

バランスが難しいところだ。

今日は雨が降っていたから公園に行けなかった。

明日は気温はそんなに上がらないけど晴れらしい。

多分、公園に行くことになるだろう。

少しちゃんと寝ておこうかな。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓