PVアクセスランキング にほんブログ村

責められたい、怒られたい、なじられたい

お父さんであること, 日記

今日の私はいじわるだった。

あんまりこういうことは書きたくないのだけど。

はあ。

やっぱり何回考えてもいじわるだった。

のはなも泣いていたし、たいきも悲しそうだった。

もちろん、ご飯を食べさせないとか、怒鳴りつけるとか、痛いことをするとか、そういうことじゃない。

なんか、もっと陰湿な感じ。

行動や言葉の端々が意地悪だったと思う。

ふたりはちゃんとご飯も食べてくれたし。

たいきはくもんだってちゃんとやったし。

のはなも9ピースのジグソーパズルを一人で完成させた。

お風呂にもはいったし。

ちゃんとしてくれたのだ。

なのだけど。

なーんかあるたびに私は

「どうしてしてくれないの」

「なんでやらないの」

「どうして」

「なんで」

なんて言っていた。

つめるというやつだ。

寝るときまで

「なんで目を瞑らないの」

なんて。

あーあ。

最悪だ。

よくなかった。

なんかイライラしちゃってたのだ。

これはよくない。

すごくいやだ。

なんにも書かないで寝ちゃおうかなと思ったのだけど。

やっぱり書いておこう。

今後絶対しない、とかなかなか言えないけど。

当分しないように、この気持を覚えておかなきゃ。

明日、ふたりに謝ろう。

お父さん、昨日意地悪だったね。

ごめんねって。

のはなはわからないだろうか。

たいきは多分分かるだろう。

なにか少しでも、私のことを責めたり怒ったりなじったりしてくれますように。

なんなら殴られたっていい。

それができる程度には、怖くないお父さんと思われていたいのだ。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓