PVアクセスランキング にほんブログ村

最近はまってるパスタ(トマトが好きになる)

日記

先日見た「あしたが変わるトリセツショー」のトマトスパゲッティがとにかくやばい。

使うのは

トマト:中2~3個(400g)

オリーブ油:大さじ6(90㎖)

にんにく:1片

パスタ:200g

水:2ℓ

塩:40g

これだけ。

で、番組で紹介されてたのは上の分量なんだけど、私は二回作ってみてちょっと分量を変えたい。

トマト:中2~3個(400g)

オリーブ油:大さじ4

にんにく:1片

パスタ:300g

水:3ℓ

塩:大さじ1(15g)

たいぶ味付け押さえてあるけど、これで十分。

手順はどちらでもおなじ。

1、パスタは普通に塩と水でゆでる。

2、まず、フライパンにオリーブオイルを流し込む。

3、スライスしたにんにくを中火で色がつくまで炒める

・オリーブオイルが多いのでにんにくかオリーブオイルのなかでおよく感じ

・にんにく1片でビックリするくらい香りがつく

4、一口大に切ったトマトを油に投入

・トマトはどうせ全部溶けるので形もサイズも適当でいい

・ジュゥッと音がするくらいの温度がいいらしい

5、3分くらいフライパンをゆゆったり混ぜたりしてトマトの形がなくなるまで加熱する

6、ゆであがったスパゲッティをフライパンのトマトソースに投入して混ぜて完成


とにかくめちゃくちゃ簡単。

そして、カプリチョーザとかセイチェントとか、とにかく美味しいスパゲッティ屋さんで食べてたトマスパゲッティと同じ味になる。

すごい量のオリーブオイルなのに全然しつこくない。

そしてトマトの酸っぱさも一切ない。

基本ができたらツナだのアスパラだのベーコンだのモッツァレラチーズだの好きなものを混ぜればいいと思う。

基本がうまいのでどうにでもなる。


トマトが嫌いなたいきに何もいわず出したら、まずは匂いを嗅いで美味しそうと思ったらしい。

なにしろにんにくとオリーブオイルの匂いで、トマトの匂いはしないのだ。

見た目もトマトじゃないし。

そして一口食べたら「トマトがはいってるよ」という私の言葉を聞いてるのか聞いてないのかわからない勢いで脇目もふらず完食。

そして

「あしたもつくって」


イタリア人はトマトを生で食わないらしい。

そりゃそうだ。

あんなにすっぱいもの。

国民皆で生で食べるなんて、おかしいと思ったよ。

こうじゃなきゃ国民食にはならない。

しかしとにかくうまい。

トマト嫌いな私が、毎日このトマトソースの料理を作って食べたくなるくらいうまい。

本当におすすめなので騙されたと思って一度作ってほしい。

病み付き間違いなし。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓