PVアクセスランキング にほんブログ村

のはなはお父さんが好きか

日記

もうここ数日、多分5日か10日か。

そのくらい。

のはながお父さんと一緒に寝てくれる。

そのかわり、たいきがお父さんと寝てくれない。

なんだこれ。

ついこの間まで真逆だったのに。

なんだか全くわからない。


のはなに

『お父さんのこと好き?』

と聞いてみた。

たいきにも何回も聞いた。

どうしても私はそれが気になるのだ。

つい聞いちゃうのだ。

毒親育ちは愛される自覚が持てないから仕方ないのだ。

閑話休題。

のはなに

『お父さんのこと好き?』

と聞いてみた。

「きらーい。おかあさんといっしょならいいけど」

単体では嫌いだけどセット販売ならということらしい。

なんだそれ。


子供の好き嫌いというのはつまり95%くらいはインフラとしての信頼感があって、抱っこだのごはんだの遊んでくれるだのという機能に期待する部分は大いにあって、その上で残りの5%くらいで好きとか嫌いとか言っているのだと思う。

わかっちゃいるけど聞いちゃうよね。

やめなきゃやめなきゃとは思うのだけど。


布団の中で

『あおむしのおはなしー!』

と叫びながら泣く。

いや。

しないなんて言ってないけど。

いいよ。

してあげる。

『おや?葉っぱの上に小さなたまご』

語り始めるとピタリと泣き止む。

2秒だけ私の顔を真剣な顔で見る。

『お月様が空から見て言いました』

いまだ!

お話をしてくれてるうちに寝なきゃ!

そういう勢いでバっと布団をかぶって目をつぶる。

のはなはなかなか寝るのが上手だ。

たいきには何度も何度も(といっても多分多くて4回位)お話をさせられたけど。

のはなはたいてい1回で寝てくれる。

寝顔が可愛いのは、ふたりとも同じだ。

そろそろ別の話もしたいのだけど。

もう3年位、たいきからずっとはらぺこあおむしだ。

寝かしつけはもうこの話だけで終わるのかなぁ。

さ、あとはYouTubeでも見ながら洗濯物を干して寝よう。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓