PVアクセスランキング にほんブログ村

もっと優しく言えばいいのに

日記

夜、寝る前。

たいきとふたりでおもちゃの片付け。

「たいきが遊んだんだからたいきが片付けなよ」

そう言うと、たいきから

『じぶんがつかったものだけかたづけるのはかっこわるいんだよ。みんなでおかたづけするんだから。』

なるほどごもっとも。


大量に床に散らばったワミーをふたりで片付けているとたいきが、

『ねえ、けしからんってどういういみ?』

とぽつり。

「うーんとねぇ。よくないよってことだよ」

『そっか。』

しばらくしてまた口を開いた。

『たいちゃんねえ、ほいくえんではけしからんってまだちいどもいわれたことないよ。おうちだけ。』

「そっか。けしからんって言うのはお父さんだけか。」

『うん。よくないよってことでしょ。』

「そうだよ」

『もっとやさしくいえばいいのに。』

えー。

そうか。

『たいちゃんねえ、あんまりこわくいわれてばっかりだと、おとうさんのこときらいになるよ』


波平さんじゃあるまいし、けしからんだのと怒鳴り付けるようなことはもちろんないけど。

ちょっと語感が怖すぎるらしい。

まったくもってけしからん。

気を付けよう。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓