PVアクセスランキング にほんブログ村

『たのしいー!』とのはなが叫ぶ

日記

のはなは、たいきにおもちゃを取られると泣く。

まあ当たり前だ。

たいきのおもちゃなら仕方ない。

たいきのおもちゃはたいきのおもちゃなのだ。

一応、貸してあげてくれないか聞きはするけど、だめと言われたらもうどうしようもない。

「のはなちゃん、たいちゃんがね、駄目だって。貸してほしかったね。」

でものはなはそういうとき、ピタリと泣き止んで、でも目に涙をためて、うんと頷いて諦めることが多い。

『はーちゃんもつかいたいやった』

関西弁みたいな言い方をどこで覚えたのか知らないけれど。

それで切り替えられちゃうのはすごい。


逆に、のはなが使っているのはなのおもちゃをたいきが取っちゃった場合。

こういうときは、たいきに言う。

「たいき、それはのはなちゃんのおもちゃでしょ。ちゃんと返して。使いたいなら貸してって言わなきゃ駄目だよ。」

たいきもちゃんとそういうときのはなにおもちゃを返す。

そして

『のはなちゃん、かーしーて』

するとのはなは大体

『いーいーよ』

と返す。

それも大体笑顔で。

さっきまで

「たいちゃんがはーちゃんのおもちゃつかっちゃってる」

「はーちゃんの」

とかなんとか言って泣いてたのに。

そこはいいんだーってなる。

これはいつも不思議。

不思議だけど、まあいい。

とにかくふたりともいい子だ。


だいぶ寒い。

もう、気温が1度とか3度とか。

一昨日は雪も降った。

大人としては外になんか出たくない。

出たくないんだけど、どこかに連れ出してはやりたい。

しかしここに来てコロナだ。

遠出は無理。

横浜美術館も閉園中。

そんなこんな言ってる間にのはなは3歳になってしまう。

2歳のうちに色々連れて行ってやって、3歳は3歳で連れ回してやって。

たいきにはしてやれた、連れて行ってやれたところが、のはなにはなかなかしてやれない。

水族館、動物園、美術館。

山下公園、氷川丸、日本丸。

ジャックカフェに、ハードロックカフェ。

なんとも歯がゆい。

歯がゆいけど寒い。

今日はそんな日だ。

そんな日に、のはなが

『こうえんにいきたい』

夕方4時だ。

もうなおさら寒いのだ。

でもここで行かねばなるまい。

というわけで公園に行く。

たいきも誘ったけどたいきは来なかった。

公園につくと、のはなはばーっと走っていってぶらんこだ。

『のせてー』

のせてやって、高く引っ張って、手を離す。

2歳児にはあるまじきスピードでのはなののったぶらんこが空を滑っていく。

のはなが叫ぶ。

『たのしいー!』

ああ。

今日もやっぱり叫ぶのか。

毎回毎回のことだけど、こんなにストレートに

『たのしいー!』

と叫ぶなんて、2歳児にしかできないだろう。

公園について、ブランコに乗って、最初の一往復目にだけ叫ぶのだ。

まあこれが聞けたから、連れてきてよかったってことだ。

それから滑り台。

かけっこ。

鉄棒にぶら下がって。

またぶらんこ。

だいぶ日も暮れてきて、さあ帰ろうかということになって。

家の前まで来たところで、別の公園に行きたいと言い出した。

いやー。

まあしかたない。

そっちにも行く。

そしてここにもぶらんこがあって。

ここでも

『たのしいー!』

が聞けた。

そして滑り台。

かけっこ。

しゃぼんシャボン玉。

本当に楽しそうだった。

だからいいのだ。


明日も公園に行くかな。

晴れるといいな。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓