PVアクセスランキング にほんブログ村

たいきまさかの男泣き

ダイエット日記, 日記

『おとうさん、こんやはねぇ、たいちゃん、ぶためんがたべたいからかいにいこう!』

はぁ~~~ぁ。

保育園のお迎え。

ベビーカーを押してるところ。

当然、いつものようにいま、家ではお母さんがご飯を作ってくれているところ。

何を作ってくれているかは知らないが、絶対にラーメンではないことだけは確か。

『たいちゃん、ぶためんがたべたくなっちゃった!』

ふぅ。

まあ、だめ。

「だめだよ。お母さんが御飯作ってくれてるんだから。」

『えー?』

「お母さんが作ってくれた夕ごはんを食べなきゃだめ」

『やーだー、ぶーたーめーんーたーべーたーいー!』

「だめです」

『ぶーたーめーんーたーべーたーいー

ぶーたーめーんーたーべーたーいー

ぶーたーめーんーたーべーたーいー

ぶーたーめーんーたーべーたーいー!』

「だーめ!」

たいきが怒って唸り声を上げた。

『もうおとうさんきらい!もうおとうさんとはおふろはいらない!』

おうおう。

と思った刹那。

ベビーカーからも

『はーちゃんも!はーちゃんも、おとしゃんと、おふよ、はいやない』

いや。

はーちゃん関係ないやん。

今度はたいき。

『もうおとうさんとはねない!』

で、のはな。

『もう、はーちゃんは、おとしゃんと、にない!』

仲良しだなぁ。

もう笑っちゃってだめ。

結局、明日の朝ごはんで食べるならいいよということでスーパーに行くことになった。


で、今度はお菓子だ。

とりあえずアンパンマンらーめんをかごに入れる。

ブタメンじゃなくていいらしい。

で、お菓子だ。

のはなはアンパンマングミとトーマスのラムネを行ったり来たり。

まあそれはいい。

問題はたいき。

Toy Eggとペコちゃんの袋入キャンディー。

両方かごに入れている。

それはだめだ。

のはなはお菓子一つで我慢しているのに、たいきだけ、アンパンマンらーめんも入れたら3つになってしまう。

「たいき、お菓子はひとつにして。のはなはひとつだよ。たいきなんて、アンパンマンらーめんも入れたら3つになっちゃうじゃん。それはだめ。お菓子はひとつ。」

ここでも、えー、とか、やだ、とか。

しかしお父さんも断固折れない。

仕方なくカゴの中で

「どーちーらーにーしーよーおーかーな、てーんーのーかーみーさーまーのーいーうーとーおーり!」

で一応決まった。

決まったけどやっぱり手放せない。

何も言わないで待つ。

腹は減った。

たいきがこちらを見つめる。

私もたいきを見つめる。

たいきはなにか言いたいけど言えないという顔をしてる。

せめて勇気を出していってくれれば考えちゃうんだけどなぁと思いつつ。

「だーめ。早く選んで」

しばらく見つめ合った。

どうするかな。

なにか言うかな。

それとも喚くかな。

諦めるかな。

と思ったら、たいきがいきなり右手でマスクの上の両目をバッと覆った。

声は出さない。

2秒、3秒、4秒。

動かない。

わずかに鼻がなった。

まさかの男泣きだ。


もう、その様がおかしくておかしくて。

たいきが目を覆ってるからこちらを見えないことをいいことに、横を向いて声を殺して笑う。

これはにらめっこだったのか。

口論なら頑張れるけど、笑わされると弱い。

緊張はもう緩和してしまったのだ。

しかたない。

その後も色々あったけど、とにかく片方は今日食べる、もうひとつは明日食べるからということで今日買っていいことにした。

たいきはちゃんと約束を守った。

そして手をつないで帰ってきた。


お母さんがお風呂に入ると言う。

のはながついていく。

たいきは動かない。

「たいきもお母さんと入るんじゃないの。お父さんとは入らないんじゃなかったっけ。」

言わなくていい意地悪だけど、まあもうそんな雰囲気じゃないのでいいのだ。

雑談だ。

『んー、あしたははいらないけどぉ、きょうはいっしょにはいってあげる』

そうかそうか。

ありがとうございます。


111.8kg

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓