PVアクセスランキング にほんブログ村

マイクラをやってる子供は工事現場を見て壁の素材を気にするのだ

お父さんであること, ダイエット日記, 動画

保育園に行く途中に工事現場。

そこにマンションが立ち始めた。

4階建てくらいの建物を見ながらたいきが

『なにをつくってるのかなぁ』

子供らしい。

「お家を作ってるみたいだね」

『かべはなにでつくるのかなぁ』

なるほど。

マインクラフトをやってるとそういう発想になるのか。

大したもんだ。

残念ながら文系のお父さんには何も答えられないの。


のはなが例によって例のごとく

『だっこ』

ベビーカーに立ち上がる。

今日はここ数日涼しかったのが嘘のような暑さ。

うへぇと思うけど、とにかく抱っこしてやる。

抱っこ抱っこというけれど、少し抱っこしてあげると今度は

『べびーかーのりたいなー』

なんていい出すのだ。

最近はのはなも抱っこされるのが上手になった。

ちゃーんと私の体に体をべったり預けてくれるから、長く抱っこしようと思えばそれもできなくはない。


「のはなは抱っこ好きだねぇ」

『はーちゃん、だっこすきー』

「先生も抱っこしてくれるの?」

『かにせんせい、だっこ、してくれうー』

「ゆうこ先生は?」

『ゆうこしぇんしぇー、しゅき』

「お父さんはー?」

『はーちゃん、おかーしゃんと、おふろ、したいなー』

噛み合ってるようで噛み合ってないようで、やっぱり噛み合ってるみたい。

よくお喋りをする。

何やら歌も歌っている。

『こんにちはー、きてぃちゃんよー』

なんて。

何だから知らないけどキティちゃんの歌らしい。


今日も今日とてワークアウト。

いつもどおり、30分の準備運動?と30分のウォーキング。

お供の動画はアマゾンプライムビデオから、こちら。

プライム会員なら第一回から全部無料で見られる。

今日見たのは第二回(2002年)の1回戦後半。

まだ元気だった談志師匠が審査員をやってる。

点数は50点か70点しかつけてないんじゃないかな。

「なんでだろー」のテツandトモに

「お前らこんなところに出てくるあれじゃないよ。もういいよ。」

かなんか言って会場をしーんとさせるところが見どころ。

実は談志師匠、この言い方でめっちゃ褒めてる。

ショーレースなんかに出る必要ないじゃないか、もう完璧な芸なんだから、というわけなんだけど言葉が少ないから誰にも伝わらない。

このあと二人が談志の力でNHKに出まくるようになったのは有名な話。

あとは敗者復活戦で決勝1回戦最後に出るスピードワゴンもいい。

惜しくも一回戦敗退となるけど、すごくいい。

談志が「よくなかったね。うん。よくなかった。私はシモネタは嫌いなんだよ」といって50点をつけていたけれど、あれは嫉妬じゃないかなぁ。

ホントは談志はシモネタは好きなんだ。

高い点をつける気にならなかったから低い点をつけた。

でもなんか言い訳したくなっちゃって口から出たのが「シモネタ嫌い」という言い訳だろう。

実際、別にそんなにえぐいシモネタじゃない。

というか、ゴールデンタイムにお茶の間に流して困らないレベルだと個人的には思う。

まあ、空気や間は談志が好きなタイプだけど、それだけにもっとしっかりやれということかもしれない。

なんて事を考えながら見ていたらあっという間にワークアウトの時間終了。

明日はジムいけないから、外をウォーキングになるだろうか。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓