PVアクセスランキング にほんブログ村

禁断の京都旅行とマインクラフト

日記

今回の京都旅行はやばかった。

とにかく宿泊したすべてのホテルが、人がいなすぎてなのか何なのかわからないけれど、格別のアップグレードをしてくれたのだ。

ちゃんと正規の値段で払ったら100万近くかかる宿泊が、なんと全部ポイントで宿泊できたと言うからうちの奥さんはマジですごい。

京都旅行と言ってもこのコロナ禍に見舞われる中のこと。

観光らしい観光は、南禅寺だけ。

あとはほぼホテルに引きこもっていた。


しかしそのホテルがどこもリビングルームとベッドルーム別のいわゆるスイートルームで、とにかく広い。

たいきものはなもきゃあきゃあ言って走り回る。

走り回って、転んで、泣いて、こっちに走ってくる間にまた転ぶくらい広い。

そこに、子どもたちのために風船だのおもちゃだのテントだのが用意されている。

ホテルの部屋に入るたびに、大人は感嘆のため息、子供は歓声を上げていた。


最終日前日は、和菓子作り体験やら石鹸作り体験やらバルーンアート体験やらてんこ盛りで、たいきものはなも大満足の様子だった。

とにかく遊び倒した夜、たいきは泣いていたらしい。

まだ帰りたくない、と。

夜中に、たいきが涙に泣きぬれて眠ってしまったという話を聞いて、寝顔を見ながら頭をなでてやった。

翌朝目を覚ますと、果たしてたいきが私の足元で泣いていた。

眠い目をこすりながら話しかける。

「悲しいんだね」

『うん(涙)』

「帰りたくないんだって?」

『うん(泣)』

抱っこしてあげるからこっちにおいでというと、たいきは私のとなりに来て体をぴったりくっつけて寝転んだ。

「お菓子作りが楽しかったのかな」

『ううん、ちがう』

おや?

「じゃあ、風船かな?」

『ちがう』

「てことは石鹸作り?」

『ちがうよ』

「うーん。なんだろう。たいきは京都に来て何が一番楽しかったの?」

『…まいくら』

吹き出しそうになった。

マインクラフトかい!

それは、家でもどこでもやってるしできるやつじゃないか…


まあいいのさ。

何がどうということなのかさっぱりわからないけれど。

たいきは京都に来た。

そして、マイクラをした。

で、京都でやるマイクラは、というかマイクラをやりながら京都で過ごした時間は、とても楽しかったということだろう。

だから、帰りたくない。

うん

間違ってない。

大人が「ここを楽しんでほしい」「ここが楽しかったって言ってほしい」

なんてのは結構くだらないわけで。

たいきなりにこの時間を目一杯、帰りたくないと泣くほど楽しめたわけだから。

よかったのだ。

また、こんな旅行、できるかなぁ…

のはなとは京セラ美術館にも行った。
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓