PVアクセスランキング にほんブログ村

2歳は可愛い

日記

5歳が可愛くないわけでは、もちろんまったくない。

しかし、2歳というのは格別だ。

目鼻立ちはくっきり。

ちょっとよろよろしながらも、しっかり歩くししっかり走る。

そして、結構しゃべる。

『はーちゃんも、にゅーにゅー、のみたいなー』

なんて、言ったりする。

ところが、保育園から帰ってきてたいきが先に玄関に入っちゃったなんて言うときは

『たいちゃん、しゃきに、あいっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃ』

はいっちゃった、と言いたいのだろうと思うのだけど、ちゃっちゃっちゃっちゃが止まらなくなる。

お母さんが階下に行っちゃったときも

『かーかん、しーたーにー、いっちゃっちゃっちゃっちゃ…』

もう、食べちゃいたいのだ。


保育園の帰り道。

たいきが公園に行きたいといい出した。

秋の日はつるべ落としで、だいぶ暗くなるのも早くなったけれど、まあまだ明るいといえば明るい。

うーん。

どうしようかなと一瞬迷っている間にベビーカーからのはなが

『こーえん、あーちゃんも、いーちーたーいー』

まあ、いいか。

どうせ帰り道の途中なのだ。


公園につくとたいきはジャングルジムに一目散。

たいきはどんどん登っていく。

のはなもあとからたどり着いて、なんだか横棒にぶら下がってみたりする。

ひとしきりジャングルジムで遊んだら、今度は滑り台。

しかしのはなのようすがいつもと少し違う。

結構な勢いで登っていくと

『おとーしゃん、みーてーえー』

呼ばれて慌てていくと、のはなが滑り台を上手に滑ってみせた。

もう3ヶ月か半年くらい、すべり台は一人では絶対すべらなかったのに。

いきなりのことにこちらも驚いて声が出ない。

一番下まで滑ったのはなが

「ねっ」

という顔で私を見てくる

うん。

もう2歳だもんなぁ。

すべり台だって滑れるようになるのだ。

大したものだ。

このあと、同じ滑り台を滑るところをどうしても見て欲しいと言うので6回見た。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓