PVアクセスランキング にほんブログ村

のはなは2歳になって階段の壁飾りに気づいた

日記

階段を降りるのはなの後頭部を見つめていた。

髪がもじゃもじゃ。

るるちゃんみたい。

左手にアンパンマン。

右手は手すり。

降りるのもずいぶん早くなった。


のはなが階段の半ばで足を止めた。

目の前の壁を指差して、こちらを振り返る。

「みってー?」

そこにはルミエールのぬいぐるみがぶら下がってる。

のはなは自分の鼻を指差して言った。

「おっきいねー」

どうも、ルミエールの鼻が大きい、といってるようだ。

「うん。ルミエールはお鼻が大きいねぇ。」

のはな納得したようにひとつこくんと頷くと、また階段を降り始めた。


ふふ。

ルミエールはもうだいぶ前からそこにいたのだ。

のはなは今日それに気づいたのか。

階段を降りるのに前を見る余裕が、今日はあったのだ。

階段でも、道でも、だんだん歩きながら回りを見ることが出きるようになってくる。

自分で歩くのも楽しくなってくるだろう。

成長、成長。

のはなの誕生日パーティーは回転寿司
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓