PVアクセスランキング にほんブログ村

信頼関係

子育てを考える, 日記

夜中の1時だ。

たいきが目を覚ました。

布団にむっくり起き上がる。

「どうした?」

眠そうな目をこちらに向ける。

頭を撫でてやると、そのまままたごろり。

またすぐに寝息を立て始めた。


お父さんの顔を見て安心して眠ってくれるのだ。

ずっと一緒に寝てきてよかったなと思う。

さてさて、のはなはどうだろう。

1歳になってからもうずっとお母さんと寝てるぞ。

たいきと違って、夜ミルクをやるということがほとんどなかったから、あんまり夜の信頼関係はできてる気がしないけど。

たいきは本当に夜よく起きて、その寝かしつけで真夜中にスーパーまで抱っこして行ったり、子守唄を歌ったり、YouTubeで歌をきかせたり。

いろんなことをしたものだ。


まあ、これからかもしれない。

いや、逆にのはなはもうお父さんとは寝ないかもしれない。

あ、でも断乳するときにはこっちでねるのかな。

まあそこも奥さんとの相談だろう。


ここ数日雨なので、保育園の行き帰りのときのはなは抱っこひも。

たいきは、つまらなそうな顔でついてくる。

ちょっと、嫌な感じ。

もう少したいきが寂しくない方法も考えたい。

のはなはずっとおしゃべりしててご機嫌でいいのだけど。

やれやれ。

子供がふたりいると、なかなか色々気が揉めるなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓