PVアクセスランキング にほんブログ村

帰宅した時部屋が散らかっていたら奥さんをいたわること

夫であること, 日記

昨日、たいきとのはなを一人で見て一日過ごした。

のはなが熱を出しているのでふたりとも保育園に行けないのだ。

奥さんが仕事から帰ってきた時、とにかく部屋中がしっちゃかめっちゃかで。

そしてわたしは疲労困憊していた。

当然だ。

疲れてなければもう少し片付けたり整頓したりしたいのだ。

それができないくらいこどもの世話で大変だったからしっちゃかめっちゃかだったのだ。


今日はわたしがどうしても外出が必要で。

奥さんが一日、二人を見ていてくれた。

家に帰ると、ここまでこの部屋はぐちゃぐちゃになれるのかと思うくらいぐちゃぐちゃ。

たいきは今更ひっくり返さないようなもの、テーブルの上においてある書類とか、鉛筆立てとかがことごとく床に散乱している。

つまり、のはなが昨日よりも元気だったのだ。

それを見ただけで、奥さんが今日一日どれだけ大変だったかがわかるというものだ。

私がワンオペ中ののはな。やっと抱っこから解放された…という悦びの写真

ごくごく当たり前のことのなのだけど、奥さんは昨日、部屋の散らかり具合について一言も何も言わなかった。

私ももちろん、何も言わない。

孤軍奮闘。

援軍来るだ。

こっちは援軍なのだ。

あ、もちろん「一日お疲れ様、ありがとう」というのはいう。

こっちの仕事のためにワンオペやってくれたのだから当たり前だ。

昨日は奥さんが同じことを私に言ってくれたのだ。

奥さんが作ってくれたご飯をありがたく頂いて、あとは黙々と片付け。

そして掃除。

明日もこの部屋で、今度はまた私が二人の面倒を見なきゃいけない。

私が掃除している間、奥さんはのはなの相手をし、たいきに動画を見せてやってくれている。

おかげできれいに片付いた。


どうせまた明日もおもちゃ箱はすべてひっくり返される。

それはもちろん知っている。

明日ののはなは今日よりもさらに元気だろう。

たいきもいい加減、外出できない日が続いて部屋遊びには倦みきっているはずだ。

あー。

といって外に連れ出すわけにもいかない(のはなはそもそも風邪なので)し。

明日はどうやって乗り切ろうか。

まだプランは思いつかない。

上の写真でのはなが寝転がっていたところ。明日またああなる

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓