PVアクセスランキング にほんブログ村

たいきの変化、のはなの変化

日記

先日、たいきの変化に悩んでいるという記事を書いた。

奥さんと会話はしていないけど、なんかここ数日、奥さんがとてもたいきに配慮をしてくれている気がする。

ありがたい。

たいきはあの日だか翌日だかよく覚えていないけれど、とにかく初めて、手をつないで寝てほしいと言った。

もちろんつないでやった。

それから昨日は、お母さんのベッドでお母さんとべったりくっついて寝た。

今日、風呂の中で

「きょうもおかあしゃんとねる!」

といっていた。

けれど、今日はお父さんの布団で寝てくれた。

バッハを聴きながら。

大量のポケモンのぬいぐるみを抱きしめながら。


のはなのいやいやがなかなかだ。

いやいやというか、こうしたい、ああしたい、自分でしたい、手を出されたくない、というのかな。

今日奥さんから

「のはなのいやいやっていつ来ると思う?」

と聞かれて、もう来てるんじゃないかと答えたのだけど。

しかし、たしかに「いや」は言っていない気がする。

要求する姿勢と力が異常に強いので、すでにいやいや絶頂みたいな気がしちゃってるけど。

これからいやいやが来るとしたら…

ちょっと恐怖だ。

今の時点で自分でやりたいと強く言うのは

靴下を履く。

靴を履く。

服を着る。

ご飯を食べる。

スーパーのかごを持つ。

このあたり。

今朝は結局玄関で靴下を履ききれなかったので、そのままベビーカーに乗せた。

のはなはベビーカーの上で靴下と格闘して、ちゃんと保育園に着くまでに両足はいたから大したものだ。

おかげで今朝はベビーカーで登園できて楽だった。

のはなは気に入らないことがあるととにかくひっくり返って喚く。

力強くて結構なことだ。

外でやられると本当に困るけど、家でやる分にはまだまだこちらも見てる余裕がある。

たいきとぶつかるときだけ、どうしようか悩んじゃうけど。

まあ、両方の顔は立たないなと半分諦めながらなんとかやっていくしかない。


今週末はまたワンオペらしい。

今度は動物園を予約しておこうかな。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓