PVアクセスランキング にほんブログ村

たいきの変化についての悩み

お父さんであること, 日記

いつの間にかたいきは毎日私と風呂にはいるようになった。

つい先日まで一日おきに私とお母さんと、交互に入っていたのに。

そのころは、のはなが毎日私と入っていたのだ。

今は、のはながお母さんと私を一日おき。

そうなってから、たいきはほぼ毎日私と入るようになった。

まあまだちょいちょいお母さんとも入っているけど。


いつの間にかたいきは毎日私と寝るようになった。

のはなが私と寝てた頃は毎日お母さんと寝ていたのに。

いや、その後もしばらくは、私とお母さんのところを一日おきに交互に行ったり来たりしてた気がするのだけど。

ここ最近は、たいきは完全に毎日お父さんと寝ている。


どういうことなんだろう。

わからないので、寝るときに布団のなかでたいきに聞いてみた。

「たいきは、お母さんとお風呂に入ったり、お母さんのところで寝たりしたいんじゃないの?」

返事はなにもない。

「たいきが寝たいところで寝ていいんだよ」

すると、たいきはとなりの布団から私の布団に移ってきた。

うーん。

まあ、それはそれでいいのだけど。

あ、そうか。

たいきは、お父さんから「あっちで寝れば」と言われて不安になったのかもしれない。

これはいかん。

「お父さんはたいきがお父さんと一緒に寝てくれてすごく嬉しいよ。たいきのことが大好きだからね。」

たいきはようやくひとつうなずいた。


いろんな意味であんまり考えたくないことなのだけど。

これは、つまりたいきは(寝るときとお風呂に関して)お母さんをのはなに取られてしまって、その、のはなとお母さんが一緒にいるところで疎外されるのが嫌でこっちにいるのだろうか。

もちろん、そうだとして、お父さんがバックアップとしてちゃんと機能してるならそれはそれでいいのだけど。

お父さんからの愛情にも価値があるとしても、やっぱりお母さんが愛情の軸になるのかなぁ。

事実なら受け止めるけど、ちょっと切ないし、そうかんがえること自体が逃げな気もする。

いや、逃げというか、ただ自信がないことの現れか、ひがみか。

そういうものかもしれない。


結論はでない。

あとは奥さんにも考えてもらおう。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓