PVアクセスランキング にほんブログ村

のはなの初の買い食い

日記

ストーリーとやらを投稿してみた。

WordPressも色々考えるんだな。

しかしどうも縦の写真じゃないとあんまりうまくないらしい。

また使うかもしれないし、使わないかもしれないけど。

なんとなく使い勝手はわかったようなわからんような。

まあいい。


のはなの鼻水がなかなか。

せきも少し。

病院に行って、薬ももらってきた。

ちゃんと歩けるようになってはじめての病院だったかな。

今まで触ってみたかったものをかなり精力的に触ってみて回っていた。

大変ご機嫌。

「のはなさーん」

看護師さんに呼ばれて、ちゃんと自分で歩いて診察室にはいる。

先生の前に座った私の膝によじ登って、先生と正対して、はじめて気付いたらしい。

ここは何をされるところなのか。

顔を歪めて泣き出し、そこからはもう阿鼻叫喚。

おなかもしもしも、背中もしもしもギャン泣き。

おくちあーんはさらに倍。

そこまで終わって私が先生と話している間は、ずっと私の胸に顔を埋めて、さめざめと泣いていた。

ようやく診察が終わって

「のはなさん、終わったよ。ありがとうして。」

と声をかけると、片手ではしっかりと私の服の胸元を掴んだままくるっと先生の方に向き直って、

『っとっ』

ちゃんと頭を少し前後に振りながら言えた。

「よしよし、ばいばいしようね」

にもちゃんと、先生に手を振って

『ばいばいっ』

気持ちを切り替えるのは早いのだ。

残念ながら待合室には行かずそのままとなりの処置室に入ったとたん、ここで鼻水を吸われるのだということに気付いてまたさらに大きな声で泣き出したけど。

こちらでも身をよじって怒り泣きして抵抗したものの、看護師さんと私の二人がかりに敵うわけもなく、ギャン泣きしながら鼻を吸われて終了。

それでも看護師さんにもちゃんと『とっ』と『ばいばい』ができたのは大したもの。

大物かもしれない。

薬局で冷蔵庫に陳列されていた経口補水液のゼリーが欲しいというので、今日は頑張ったからということで買ってやったら喜んで飲んだ。

これがのはな初めての買い食いかな。

夕方、寝室で何本か電話会議してリビングに戻ったらこの状態。

ピンクの袋が散乱してるのは久しぶりでびっくり。

たいきが出したのかのはなが出したのかはわからないけど。

保育園に行けないストレスかなぁ。

片付けるのはなかなか大変だった。

【追記】

これを読んだ奥さんが

「前回病院につれていったとき同じの買ってあげたよ」

なるほど。

だからこれを欲しがったのか

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓