PVアクセスランキング にほんブログ村

緊急事態宣言終了後の東京の新型コロナウイルス感染者数予測

ニュース関連

まずは直近2週間の数字から。

12月24日→12月31日 1.5倍(888人→1337人)

12月31日→1月7日 1.8倍(1337人→2447人)


向こう2週間は、緊急事態宣言出てなかったときの数字になるから、大きく傾向が変わることはないと思う。

いや、まあ年末年始の数字になるから、悪化したりする可能性もあるのかもしれないけど。

あんまり改善する期待はできない気がする。

何しろ、今年の年末年始はみんなあんまり東京から出なかったはず。

仕事には行かなくても、買い物もいけば飯も食った。


で、増加率がこのまま1週間に1.8倍ペースで行くと仮定すると

2447人×1.8×1.8=約8000(7915)人

増加率も過去2週間と同じように増えると仮定すると、次の1週間で2.1倍、さらに次の1週間で2.4倍となるので、2週間後の1月21日時点での予測数値は

2447人×2.1×2.4=約12000(12333)人

普通に計算するとこうなる。

予測値としては、そのふたつの間をとって10000人くらいか。


その後の2週間で緊急事態宣言の効果が出るかどうか。

まあ多少出たとしてもいきなり500人まで減るわけはないでしょう。

むしろ、増加率がおさえられました!とか言って、横ばいの10000人〜15000人くらいでも全然驚かない。


ちなみに、1ヶ月単位で見ると、

12月7日→1月7日 8.2倍(299人→2447人)

なので、これでいくと

2447×8.2=約20000(20065)人

これも十分現実的な数字。


幼子をふたり抱える身としてはなかなか怖い感じになってきたぞ。

そしてそして。

どうする?どうなる?

東京オリンピック!

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓