PVアクセスランキング にほんブログ村

のはながトマトをすごい勢いでたべた

日記

今日ののはなの夕御飯。

茶碗一杯のごはん。

大根の味噌汁。

1センチ角に切ったトマト小皿一杯分。


とにかくトマトを食べさせろという。

スプーンでひとつ口にいれてやる。

次のを食べさせる準備をしようとすると、のはながやにわに左手を伸ばしてトマトの切れ端をひとつつかんだ。

そしてそれを口に持っていきながら右手でももうひとつ。

あれよあれよという間に、小皿一皿分のトマトをあっという間に平らげた。

そして、遠くにおいてあった、大人用のトマトを指差して

『おー!おっ!おっ!うっ!』

と盛んになにかを主張。

もちろん食べさせろといっているのだ。

まあ、トマトなんていくらでも食べたらいい。

「いいよ」

といってのはなの前に持ってきた。

結構大降りのトマトをくし切りにしたヤツ。

明らかにのはなの口よりは大きなそれを、のはなは両手でむんずと掴んで、種の部分と皮の部分に分けて、まず皮の方、そしてそのまま種の方を口にいれた。

ほっぺがぱんぱん。

そして、次のトマトに手を伸ばす。

あわてて声をかけた。

「お口一杯じゃん。もーぐもーぐごっくんして、お口がからになってからね。」

のはなはこちらを見て、うん、とうなずいた。


口がからになると、またひとつ手に取る。

もう、分解したりもせずにそのままたてに口に突っ込む。

口からはみ出してる部分を手でおさえて押し込んでいく。

また、すぐに口が一杯になった。

そしてすぐに次のに手を伸ばす。

そうして、次々にトマトが消えていく。

とうとう全部食べてしまった。


あまりにもすごい食べっぷり。

奥さんと顔を見合わせて笑ってしまった。

食べ終わってから気づいたのだけど、動画を撮って義実家に送って上げたら喜ばれただろう。

残念。

次回は撮影を、と思うけど。

大体こういうのはうまく行かない。

いつもいつも食べるわけじゃないのだ。

とにかく、動画が撮れれば永久保存版になること間違いなしなんだけど。

取り急ぎ文字に残しておく。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。

ブログをメールでフォロー ↓ ↓ ↓