PVアクセスランキング にほんブログ村

ハロウィン初体験

日記

ハロウィンって、私が子供の頃はなかったと思う。

一応知識としてそういうものがあることは知っていたけれど

・ナイトメアビフォアクリスマス

・ヴァルプルギスの夜

・はげ山の一夜(ムソルグスキー)

・ファウスト(ゲーテ、手塚治虫)

あたりは全部ハロウィンと区別がつかなかったし、今もいまいち区別がつかない。

もちろん仮装したこともお菓子をもらったことも、いたずらをしたこともない。


日本語では「エドウィン」と同じように「は」だけ強く発音する「ハロウィン」だと思っていたのだけど、最近ニュースでやたらと「ジャクリーン」と同じように「ハロウィーン」の「ウィーン」のところを強調する発音を耳にするようになった。

すごい違和感。

と思って調べたら英語ではまさかの「ロ」にアクセントがあるパターンだった。

「だめじゃん」と同じ感じで「ハロウィン」という感じ。

奥が深い。


奥さんが偉い力のいれようで、

・ソーサラーミッキーの帽子

・ソーサラーミッキーのマント

・オラフのかぶりもの

・三月ウサギの服

・白雪姫のドレス

を用意してくれていた。

もうひとつくらいあったかもしれない。

なんとも楽しい。


たいきはなかなか着てくれないので、片っ端からのはなに着せて撮影してくれたらしい。

らしい、というのは、私はなんか体調が悪くて寝てしまっていたのだ。

悔しい。

もちろん着てるところは見たけど。

着せ替えもしたかった。

なんか、奥さんが準備してるのは知っていたけれど、はじめてのことでいまいち勢いに乗りきれなかったのもある。

来年は全力で参加したい。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。