PVアクセスランキング にほんブログ村

おもちゃ箱が飛んできて死ぬかと思った

日記

朝もはよからたいきが

『おとーしゃん!おきて!』

最近またひどい不眠の私は相変わらず4時間睡眠でたたき起こされる。

しかし、からだがうまく動かない。

なんか頭がぐるぐるする。

立ち上がったらこけそう。

「たいき、ごめん。ちょっと待って。お父さん、今動けない。」

『いい~よ!』

「ありがとう」

しばらくうずくまってたらなんとか落ち着いた。

たいきはおとなしく待ってくれているけど、早く起きて何か食べたいのだ。

ふらふらする足を踏みしめながら、たいきと階段を降りる。

なんとかこけずに下まで降りた。


トイレを済ませて、たいきにうまい棒とiPadのロックをはずして渡してやって。

少しソファに横にならせてもらおうかな、と思いながらうーんと伸びをした瞬間。

いきなり天井が回り始めた。

平衡感覚が全く無い。

視界がぐるっと回って、おもちゃを詰め込んであるダンボール箱と床がものすごい勢いで飛んできた。

頭をかばう暇もなく、どしーんと激突。

顔が痛い。

なぜ床に寝転がっているのか、一瞬理解できなかった。

どうも、転んだらしい。

たいきが心配そうにこちらをのぞきこむ。

『おとーしゃん、だいじょうぶ?おもちゃばこがこわれちゃったね』

「ありがとう。大丈夫だよ。ごめんね。ちょっとお父さん、ごろーんしてるね。」

というと、たいきが毛布をソファから持ってきてくれた。

優しい。


めまいってやつか。

めまいを起こしたのは人生でこれでまだ二回目。

なんか、怖い。

またいきなりこけたらどうしようとか思いながら、保育園の送りをして、仕事をして。

意外と何にもなかった。

めまいなんて、よくあることなのかな。

滅多にならないからだの不調は、どうにもむやみに「死ぬのかな」なんて恐怖を感じてしまう。

奥さんは「低血圧じゃないの?」と教えてくれたけど、どっちかっていうと高血圧気味な気もする。

まあ何にせよ、体にも色々出る年だ。

少し、健康とか意識していこうかなと。

何をすればいいのかはわからないけど。

ためしてガッテンを見るとかかな…

喉元過ぎれば熱さを忘れる、とならんように。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。