PVアクセスランキング にほんブログ村

たいきと二人でピクニック

日記

たいきがお弁当をもってピクニックに行きたいと言い出した。

ピクニックと言っても、少し遠くの公園にお弁当を持って行く、というだけのことなのだけど。

『それは素敵なアイディアだね』

ということでお弁当を作ってやることにした。

中身は

・たこさんウインナー

・チューリップのゆで卵

・きゅうり

・トマト

・スパゲッティ(ナポリタン)

あとはおにぎり。


お出かけをする前にたいきには部屋を片付けてもらうことにした。

こちらはお弁当を作っている。

ところが、たいきはおもちゃで遊び始めてしまって、一向に片づけが進まない。

何度も「おかたづけしてから行こうね」というのだけど、全然ダメ。

だんだん腹が立ってきた。

とりあえずお弁当の仕込みを全部済ませて、あとはお弁当箱に詰めるだけ、というところまで来たので、そこで手を止めてソファに座り込んでしまうことにした。

たいきがあわててどうしたのと話しかけてくる。

「お片付けしてくれないから、もうお弁当作るの嫌になっちゃった。」

するとたいきは一生懸命片づけを始めた。

よしよし、と思いながらスマホを眺める。

たいきはぱっぱと片づけを済ませると、キッチンに行った。

何かしているらしいのだけど、呼ばれないので放っておく。

しばらくすると、

『できたよ』

という。

見に行くと、私が仕込んだおかずを、ナポリタン以外全部自分でお弁当箱に詰めおわっていた。

なんとまあ。

こんなことができるようになったのか。

キッチンに届かないはずなのに、手を洗うときに使う階段を自分で移動させてやったらしい。

大したものだ。

とにかくたいきは悪びれもせずここまでやった。

あとはぐずぐずするのは野暮というものだ。

しこたまほめて、ナポリタンだけ一緒に詰め直して、おにぎりを作って、公園に行った。


たいきは公園のベンチに座って、お弁当を楽しそうに、幸せそうに、おいしそうに全部食べてくれた。

『おべんとうつくってぴくにっくにいくのは、しゅてきなあいであだったでしょ』

そうそう。

素敵なアイディアだったよ。

また行きたいと盛んに言ってくれる。

うれしい。

近いうちにまたやろう。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。