PVアクセスランキング にほんブログ村

たいきの「き」

日記

絵本を読んでやっていたら、たいきが盛んに

『たいちのぢだね』

みたいなことを言っていて。

最初何のことか全然わからなかったのだけど。

よくよく聞いたら

『たいきの「き」だね』

と言っていた。

確かに「き」と書いてある。

おお。

とうとう字を読むようになったか。

なんとなくの記憶では私は「の」が最初に覚えた字だった気がする。

私の名前とは関係ない字だ。

ちなみに弟は「ゆ」だったような気がするが、これは弟の名前の頭文字だ。


「い」はなんとなくわかるらしいのだけど、「た」にはまだ興味がないらしい。

それから保育園のお友達の「りっくん」の「り」にも興味はあるらしいのだけど、絵本の「こ」を見ては「りっくんの「り」」と言っている。

「こ」は「り」に見えるのに「い」は無視なのはなんでなんだろう。

興味深い。

いずれにせよさっさと訂正するべきかどうか悩む。

まあ、どうせいずれ覚えるのだから、今はまだいいか。


今日、久しぶりにたいきとのはなの名前を漢字で書いた。

毎日毎日、保育園にもっていくビニール袋にひらがなで名前を書いていて、おむつにもひらがなでスタンプをしているせいか、まだ感じの名前には若干違和感がある。

名前を呼ぶ時も、多分頭の中でひらがなで呼んでいるのだろう。

まだまだたいきものはなも私にとっては「たいき」と「のはな」だ。

そのうち漢字の名前の方がしっくりくるようになるのだろうか。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。