PVアクセスランキング にほんブログ村

仲良くけんかしな

日記

たいきがiPadでYouTubeを見ている。

最近のお気に入りはアースグランナーというやつだ。

食い入るように見ていると思うと、いきなりiPadを放り出しておもちゃの方に向かう。

大体、ソフトブロックだ。

そして、今見ていたものを作り始める。

いくつか作るとまた、iPadに戻って行って動画を見始める。


そのソフトブロックをのはなが触ろうとする。

かっこいいし、たいきが触ってたおもちゃだし。

ということで、のはなは興味津々。

しかし、触るはじから壊していく。

で、たいきが怒って、おもちゃとのはなの間に割って入ってそれを止める。

『せっかくちゅくったのに!』

といって泣く。

せっかくのおもちゃを取り上げられたのはなは、抗議するような目でこちらを見る。

何とかしてくれ、というわけだ。


「たいき、たいきは今はiPad見てたんでしょ?使ってないおもちゃはのはなに触らせてあげて」

なんていうけど、まあ、なかなかそうもいかない。

のはなには大体小さいおもちゃをひとつとか、ブロックのパーツを一つとか渡して、たいきは後のおもちゃとiPadを抱えて、のはなに背を向けて動画を見始める。

すると、のはながたいきの髪の毛を引っ張って、またたいきが泣くのだ。


偉いもので、たいきはのはなからおもちゃを取り上げる時も、髪の毛を引っ張られた時も、多分まだ一度ものはなをぶったことがない。

お父さんとは散々戦いごっこをして、お父さんのことをぶったり蹴ったりはするから、そういう攻撃方法があることはちゃんと知っているのだ。

でも、なぜかそれをのはなに対してはしない。

だから、申し訳ないけど二人がけんかをしていても安心して放っておける。

けんかして二人とも泣いてたりするけど、それでも別に取っ組み合いになったりはしないのだ。


なんでこんなにたいきは優しいんだろうか。

もちろん、私や先生たちがたいきのことをぶたないからというのもあるかもしれない。

しかし、ぶたれないからぶたないというものでもないだろう。

そういえば、私やお母さんに対しては、たいきは怒って手を上げた時期もあった。

ただ、それをのはなに対してはしないのだ。

だからのはなもますます調子に乗るというか、まあ、恐れずにおもちゃやたいきにちょっかいが出せるのだ。

むしろ最近は、たいきの髪の毛をひっぱるのはなをたしなめることの方が多い。

たいきが泣いてるからよしよししてあげてね、引っ張っちゃだめだよ、なんて。


いつまでこんな平和な状態が続くのかはわからないけれど。

心優しいお兄ちゃんと、元気いっぱいの妹と。

仲良くけんかし続けてほしいものだ。

今日の作品群
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。