PVアクセスランキング にほんブログ村

0才児とお父さんの信頼関係

お父さんであること, 日記

のはなは、ずいぶん大きくなった。

はいはいもするし、何やら一生懸命しゃべっていることもある。

抱っこをすればメガネをとろうとするし、メガネをとったあとは一生懸命私の顔を叩いたりなで回したりもする。

夜中に目覚めると、布団の上に座り込んで泣いたりもするようになった。

つかまり立ちもするけど、つかまり立ちをするとまだ自分では座れなくて、それで泣いてたりもする。

とにかくかわいい。


今日は、奥さんも在宅勤務開始ということで、二人でそれぞれ仕事をしながらのはなとたいきを見ていた。

たいきは動画を見て大人しくしてくれたりもするけれど、のはなはなかなかそうもいかない。

抱っこしてPCをいじっていたら、そのまま眠ってしまった。

お父さんの抱っこでも寝てくれるように、ようやくなった。


まだまだお母さんの方が圧倒的に好き。

お母さんに抱っこされているのはなに

『お父さんがだっこしてやろうか』

とはなしかけると、最高に可愛らしい笑顔で私を見て、それからお母さんの胸に顔を埋めてしまう。

それを何度もやる。

それがまた、かわいい。


のはなはずいぶん大きくなったけれど、それでもまだ、お母さんのお腹のなかにいた時間の方が長いのだ。

お父さんの方は分が悪いなりにがんたばってはいるけれど、なかなかお母さん同様とはいかない。

まあ、それはそれでいいのだ。

ゆっくり信頼関係を築いていこう。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。