PVアクセスランキング にほんブログ村

初めてのはなの前で大きな声を出したのかもしれない

日記

のはなを抱っこする。

のはなが私の顔に向かって手を伸ばす。

メガネを取りたいのだ。

たいきもよく私のメガネを取った。

メガネを取ると顔が変わるのがおかしいのか、たいきもそうだったけど、のはなも満面の笑顔を見せてくれる。


今日はメガネを取るだけじゃなかった。

メガネを取った後、ひたすら私の顔を触っている。

触るというか、あちこちつかむ。

特に、鼻。

それから、まぶた。

なかなか痛い。

一生懸命わしづかみして、不思議そうな顔をしている。

メガネは取れたのに鼻が取れないのが納得いかないのだろうか。

その顔がおかしいやら、こちらの顔は痛いやらで大変なのだけど、とにかく我慢する。


風呂で、のはなの体を洗ってやって、頭も顔も洗ってやって。

ふたりで浴槽に入った。

いつものようにお腹にまたがらせると、事件は起きた。

のはなが手を伸ばすと、だしぬけに私の乳首をむんずとつかんだ。

びっくりもしたけど何より痛い。

思わず素っ頓狂な声を上げた。

それでも3秒ぐらい我慢したのだけど、のはなは容赦なくさらに爪を立てて力を入れてつかむ。

もう一度うひゃあと声が出た。

あわてて、のはなの手をどける。

「のはなさん、ここはいたいからやめてね」


のはなは私の顔を見つめて、もう一度手を伸ばそうとして、ひっこめた。

それから、私の顔の方に手を伸ばして、それもひっこめた。

それからもう一度私の顔を見た。

手が行き場を失って泳ぐ。

じっと私の顔を見つめていたと思うと、ゆっくり泣き顔になり始めた。

「うあーーん!あ゛ーーー」


どうも、のはなにつかまれて驚いたときに思ったより大きな声が出ていたらしい。

それとも拒絶されたのが悲しかったのかもしれない。

私が大きい声を出すことも、のはなの手を拒絶することも、確かに滅多にない。

ひょっとしたら初めてだったかもしれない。

少なくとも大きい声を出すことは確かにないから、それは初めてだっただろう。


のはなはよほど驚いたのか、お風呂から上がっても、その後お母さんに服を着せてもらっている間も泣いていた

それどころか、おっぱいをもらいながらも思い出し泣きしていた。

本当に申し訳ないことをした。

その後お母さんはたいきとお風呂なので、おっぱいでまどろんだところを引き取って、寝かしつけ。

ギャン泣きして寝かしつけにならないのじゃないか、と思ったけど、意外と落ち着いてくれた。

BGMはGrace Vanderwaalの「Light the Sky」。

頭を撫でてやりながら聞かせると、Graceが歌い始めて8小節ぐらい目を開けてスピーカーを眺めていたけれど、そのまますーともぴーとも言わずに眠ってしまった。


本当に申し訳ありませんでした。

いい夢を見てください。

左足の膝と右足を使ってハイハイ。普通のハイハイはまだできない
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。