義妹がすごい

日記

昨日から、義妹が遊びに来てくれた。

はるばる福岡からだ。

なんでも、ライブだかイベントだかに来る予定だったのだけど新型コロナウイルスのせいでそれは中止。

三連休はひまだし飛行機のチケットは取っちゃってるしということで来てくれたらしい。

ありがたい。


たいきはこの叔母さんが大好きだ。

何しろ、何時間でも一緒に遊んでくれる。

あのスキルはなんなんだろう。

それとも果てしなく我慢強いのか。

とにかくひたすら遊んでくれる。

今日は公園に行って砂まみれになって帰ってきた。

よほど楽しかったんだろう。

砂場にダイブしたらしい。

私と遊んでてそんなテンションになることはない。

夜は、お風呂まで一緒にはいってもらっていた。

そこまでいくと、もう、ありがたいを通り越して申し訳ない。


うってかわって、のはなは人見知り。

寄ると泣く、触ると泣く、目が合うと泣くというありさま。

しかしまあ、それも義妹がご飯を食べさせるのをやってくれたらだいぶましになったみたい。

まだ、抱っこするところまではいかないけど。

仲良くならなきゃいけないわけでもない。

しかしこちらも、なかなか忍耐強く適度な距離を取りながら、徐々に距離をつめていってくれている。

そしてちゃんと距離は縮まっていってる。


もう、ずっといてくれないかなぁと思うレベルなんだけど、残念ながら明日には帰ってしまうらしい。

次に会うのは夏かな。

そのころにはのはなも保育園始まってるし。

もう少しフレンドリーにやれるようになってるといいなぁ。

たいきが作ってくれた『おもちゃプール』に埋もれるのはな


↑↑↑
たいきのパパの雑記帳の順位を確認しよう!