PVアクセスランキング にほんブログ村

たいきとお母さんとお父さん

日記

まだのはなは自分で動けない。

だいぶ一人遊びもできるようになったけど。

とはいえ、おもちゃに触っているとうっかりおもちゃが遠くに転がって行ってしまったり。

そもそもひとつのおもちゃにそんなに長い時間集中してはいられなくて、一通り触ったりなめたりしたらもう飽きちゃうし。

遠くに転がったおもちゃや他のおもちゃを取ろうとしてもまだはいはいできないから、身を乗り出して、ひっくり返って、泣き出したり。

片時も目が離せない、ということはないけど、手はかかる。


夜、私とたいきが二人で奥さんの寝室にいると、風呂から上がった奥さんがやって来た。

たいきは大喜びして、私とグルグルをして、それからお母さんにもグルグルをしてもらって。

グルグルというのは、抱っこしてグルグル回って、最後に一緒にベッドに倒れこむ遊びだ。

それを何度もやって、

『たのしい~!!』

と声をあげた。


何度もせがまれて、何度もやるのはなかなかしんどい。

私もなかなかしんどいけど、奥さんもなかなかしんどそう。

そのとき、奥さんが言った。

「たいきと三人の時間ってなかなかないもんね」

そしてまたグルグル。

たいきは本当に嬉しそうに笑った。


そうだよなぁ。

はっとしたというか、しみじみそう思った。

たいきには、まだまだお母さんとお父さん二人を独占して、二人に愛される時間が必要なはずだ。

ついついYouTubeを見たり、ソフトブロックで何か作っていたり、一人で上手に遊べるようになってしまったから、目も手も離しがちだけど。

そういうことをパッと言葉にできる奥さんはすごい。

少し、そういうことも意識していこうと思う。

たいきはYouTubeのゾイドの動画にはまっている。ソフトブロックで作ったゾイド。
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。