PVアクセスランキング にほんブログ村

たいきは拍手をしていた

日記

保育園にお迎えに行くと、たいき達がカルタとりをして遊んでいた。

先生が読み札を読む。

「りっぱなたてがみの、ライオン!」

子供が6人でよってたかってきゃあきゃあ言いながら札を取り合う。

中に、もうかなが全部読める子が一人だけいて、やたらと取るのが早い。


のこりは15枚くらいだから、もう30枚くらいやったところ。

たいきも一枚二枚は取ったらしい。

最後までやりたいというので見ていることにした。

たいきはみんなと一緒に真剣な顔で正座をして札を見つめる。

先生が札を読む。

たいきは全然手が出なくて、誰かが札をとる。

たいきは

『お~』

といって拍手する。

そしてまた乱れた札をみんなで並べ直して、先生が札を読むと、また誰かが取って、たいきは拍手をする。


ケンカになったりしないのかなとハラハラしながら見てたけど、先生二人がかりで見ているので、多少揉めそうになっても危なげはない。

少し安心してみんなのことを見ていると、どうも、拍手をしているのはたいきだけのようだ。

なんだろう。

たいきはどうしてああやって、札を取った子に必ず拍手するんだろう。

保育園で教わったにしては、他の子は誰もやってないし。

本当に、律儀に、毎度毎度拍手してる。

誰が取っても、自分がわかるやつが取られても、必ずだ。


性格なのかなんなのか。

私も奥さんもたいきのことをよく誉める方だとは思うけど、拍手なんかしてたかな?

それともじーじかばーばか、それとも義妹の影響かなにかだろうか。

いずれにせよ、とてもいい習慣だ。

今度から私も真似しようと思う 。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。