PVアクセスランキング にほんブログ村

コロナ対応でマリオットホテルグループがキャンセルポリシーを変更

ニュース関連

旅行でも出張でも一番困るのがキャンセル。

予約しちゃうとキャンセル料がかかるので、日程を決めるのは慎重になる。

まして、今の時期。

新型コロナウイルスの影響がいつまで続くのか、どう変化するのか、さらにひどくなるのか、全く見えない中では、予定していた出張も、これからたてる旅行の予定も、どうしていいかわからない。

そんななか、マリオットインターナショナルが4月30日まで、キャンセルについて特別対応をすると発表した。


マリオットインターナショナルが2020年3月13日に発表したところによると、

・4月30日までの予約について

・到着予定日の24時間前(二日前)までに連絡すれば

・例えキャンセル不可等の条件で予約されたものであっても、キャンセル料不要で無条件でキャンセルを受け付ける。

・変更不可のものでも変更を受け付ける(但し、空室状況によってはもちろん無理なことはある。時期等によって差額発生の可能性あり)

とのこと。

これはすごい。

新型コロナウイルスのせいで予定していた出張や旅行をキャンセルせざるを得なくなっていた人にはありがたい対応。

これが世界的ブランドのパワーか。


しかし、それだけじゃない。

実はここからがもっとすごい。

・4月30日までに予約手続きをした、それ以降の宿泊についても同様の対応(キャンセル料なしのキャンセル、差額は発生することがあるものの変更可)をする

とのこと。

これはすごい。

うちではゴールデンウィークや夏休みの旅行の予定を考えてはいたのだけど。

そのころ新型コロナウイルスの影響がどうなっているかわからないため、予約できないでいた。

四人分で予約したのに行けなくなって、キャンセル料取られるなんて絶対に嫌だ。

これなら安心して予約できる。


ちなみに、マリオットインターナショナルといっても、マリオットホテルだけじゃない。

以下のホテルが全部マリオット。

基本的に全てグループとして同様の対応になるようだ。

・エディションホテル

・リッツカールトン

・ラグジュアリーコレクション

・セントレジス

・JWマリオット

・Wホテル

・マリオット

・シェラトン

・デルタホテル

・ルメリディアン

・ウェスティン

・ルネッサンスホテル

・ゲイロードホテル

・コートヤードバイマリオット

・フォーポイント

・スプリングヒルスイート

・プロテアホテル

・フェアフィールドイン&スイート

・ACホテル

・アロフトホテル

・モクシーホテル

ふう。大体こんなところ。

たくさんある。


まだ、飛行機だの新幹線だのの心配もあるけど、これでなんとか夏休みの予定が立てられる人も多いのでは。

私は海外出張ではいつもマリオットを使っていて、どこの国に行っても安心のブランドだ。


公式サイトより)

*重要な注意事項:

・一部除外が適用される場合があります。特別イベントによる制限期間や繁忙期のピーク期間が除外される場合があります。詳細は、個々のホテル/リゾートの料金規定をご覧ください。

・マリオット・バケーションズ・ワールドワイドはこのポリシーの適用対象です。Design Hotelsはこのポリシー適用の対象外です。

・団体として既にご予約いただいているブロックへの個人のお客様のご予約については、ご予約時に提示されたキャンセル規定をご覧ください。 さらなる詳細については、団体の代表者またはホテルまでお問い合わせください。

・団体契約の規約についてご質問をお持ちの団体の代表者は、ホテルまでお問い合わせください。

ジャカルタのJWマリオットの朝御飯ビュッフェ
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。