PVアクセスランキング にほんブログ村

『しっかり』しなくていい

子育てを考える

保育園で見ていると、下に弟や妹がいる子の顔は、なんかやっぱり『しっかり』している。


でも、『しっかり』って何だろう。

控えめで、行儀がよくて、つまり色々と弁えてて。

つまり、ちゃんと我慢ができる、っていう顔かな。

一人っ子だろうが末っ子だろうが、我慢することはあるし我慢できる子もいるに違いない。

でも、やっぱり『お兄ちゃん』『お姉ちゃん』の顔は、『しっかり』して見える。


一人っ子のままだったらしなくていいがまん。

一人っ子のままだったら言っていいわがまま。

そういうのがやっぱりあったんじゃないか。

たくさんあるんじゃないか。

そういうのは、いやだな。

たいきにそんな我慢をさせてないかな。

いや、考えるまでもない。

たくさんさせてる。

どうしようもなく、仕方ないことばっかりなんだけど。


そういうのは、やっぱりイヤだな。

『しっかり』なんてしなくていい。

『しっかり』なんてさせたくない。

今日もたいきは保育園の玄関で、靴と靴下を脱がせてほしいと言った。

自分ではけるし、自分で脱げることは知っている。

でも、いいよ、と笑顔で応えて、脱がせてやった。

もうすぐのはなも保育園に行くようになるから、こういうことも私が『めんどくさい』と思ってしまえば、たいきに我慢させることになるだろう。

一個でも二個でも、そういうがまんを減らせるように。

もう少し頑張ろう。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。