PVアクセスランキング にほんブログ村

家族

お父さんであること, 日記

今日もたいきはお母さんに公園に連れていってもらった。

きっと、すごく嬉しかっただろう。

かけっこの他にかくれんぼもしたらしい。

どんな笑顔で遊んだのかな。

どんな声をあげたんだろう。

どんな風にはしゃいだだろう。

想像しただけで笑みがこぼれる。


いままではたいきと二人でお出掛けが多かった。

新型コロナウイルスの流行やらインフルやらもあるから、それが落ち着いてからになるかもしれないけど、そろそろのはなの予防接種も一通り終わる。

のはなとのお出掛けもできるようになる。

四人でお出掛けだってもちろんしたい。

今日みたいに、たいきがお母さんとお出掛けすることももう少しできるようになるだろう。


今日はたいきが、お父さんの部屋で寝たいと言った。

のはなが私の部屋で寝てるから、のはなと一緒に寝たいということらしい。

今は私の布団でたいきとのはなが寝ている。

夜中に起きるとまた、お母さんの部屋に戻るのかもしれない。

好きなところで寝たらいいし、好きなように寝たらいい。


たいきにとって私たちはどんな親だろうか。

のはなは私たちのことをどんな風に思うんだろう。

優しい親でいたいし、愛される親でいたい。

たくさん抱き締めて、たくさん遊んで。

うまく言葉にできないけど。

何か、素敵な存在になれたらなと思う。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
==================

↑↑↑
ランキング参加中。応援ありがとうございます。