のはなの戦い

お父さんであること, 日記

朝は7時にたいきに起こされて。

ご飯も食べて、ミルクも飲んで。

10時前にのはながひどくグズり始めた。

お腹がすいてるわけじゃないはずだから、眠いのだ。

立って抱っこしてやると肩に頭を預けてきた。

こうすると気持ちいいことは覚えてくれたらしい。

たいきが恐竜同士たたかいするぞ!と言って叫んではいるが、気にならないらしい。

しばらく子守唄を歌いながら背中をとんとんするととても静かになった。

眠ったかな、と思ってソファに座ったら、残念、寝ていなかった。

体を起こしてキョロキョロする。

子守唄を歌いながら背中をトントントントン…ととんとんしてやる。

目はつぶった。

まだ体は倒れ込んでこない

体は大きくゆらゆらしてる。

寝落ち寸前。

相変わらず目はつぶってる。

必死で?私のお腹に腕を突っ張って倒れまいとする。

どうなるかなぁと思いながらトントントントンしてやると、だんだん突っ張る力が弱くなっていって、とうとうコテンと倒れこんできた。

あー。

かわいい。



↑↑↑
たいきのパパの雑記帳の順位を確認しよう!