のはながよく笑う

日記

私が布団に寝転がってスマホをいじってよくいるすぐ横に、のはなのかわいい小さなお手々があって。

さわるとぴくぴく動く。

もう少し向こうを見ると私そっくりのへの字口の寝顔。

すーすーと、小さな寝息が聞こえる。


なんか、たいきのときは寝顔を見てると生きてるのか不安になって鼻の辺りに手をかざして呼吸を確認したりしてたんだけど。

Twitterなんかでもよく、子供が寝てると生存確認したくなる話は見たように思う。

しかしどうも、のはなはそういう感じじゃあないらしい。

こういうのも個性というか、子供によって違うんだろうか。


のはなが本当によく笑うようになった。

頭を撫でてもキャッキャ。

顔を近づけてもキャッキャ。

おでことおでこが触れてもキャッキャ。

まあかわいい。

風呂でも、体を洗われてキャッキャ。

頭を石鹸まみれにしてやったら、それでもキャッキャいって喜んでいた。

もう、なんでもいいらしい。

とにかく笑顔がかわいくてとろけてしまう。


ここ二日、夜間授乳してもらっている

しかも、二回。

いよいよかなあ。

ここまでは本当に夜よく寝てくれるありがたい赤ちゃんだったけど。

しばらくは大変かもしれない。

まあ、じきにミルクも使い始めればいちいち奥さんを起こさなくてもよくなる。

そしたらシフトも組みやすくなるし。

そしたら、また夢の夜間ミルク生活が始まる。

ミルク作るのは本当に面倒なんだけど。

夜中に何度もあれやるのは大変なんだけど。

それでも抑えられない、ワクワク。

楽しみだ。

義実家にて。新しいおもちゃに夢中。しっかり座れるようになった。

■たいきのパパをtwitterでフォローする

■ブログをメールでフォロー

メールアドレスを登録すれば、更新の通知をメールで受信できます。

6,779人の購読者に加わりましょう

アーカイブ

カテゴリー