のはなは興奮してなかなか寝なかった

日記

珍しくのはながなかなか寝なかった。

そりゃそうだ。

初めてのお出掛け。

のはなにはストレスだったに違いない。


昨日は熊本から義両親が出てきてくれて、一緒に鎌倉のパークホテルに宿泊。

のはなは初めてベビーカーにのり、電車を乗り継いで江ノ電まで乗った。

熊本からの帰京以来の大移動だ。

ホテルでばーばに抱っこされてお食い初め。

皆で100日の無事を祝い、これからの健やかな成長を祈った。


今朝はタクシー2台で八幡様(鶴岡八幡宮)に移動。

お父さんの不注意でのはなの大事なおしゃぶりをなくしてしまった。

替えのおしゃぶりは3ヶ月以降用なのでいままで使っていたおしゃぶりより少し固い。

のはなが一生懸命くわえようとしても、少ししゃぶるとどうしても口から飛び出してしまう。

しゃぶり心地も違うんだろう。

申し訳ないことをした。


八幡様の境内の砂利道をベビーカーで移動して、手水舎で手水を使って、実朝の大銀杏を横目に61段の大石段を登って本宮へ。

ここでおっぱいを飲んで、お祓いを待つ間にお父さんの抱っこで眠ってしまった。

そのままお祓いをしていただいて、八幡様へのご挨拶は終了。

たいきは鯉を見たり、鎌倉名物の台湾リスと出会ったりして興奮していたけど、のはなは相変わらずぐっすり。


ここから横浜駅前のシェラトンホテルに移動して、今度は両家の両親が揃って初めての会食。

みんな緊張していたし、私はイライラピリピリしてたし。

のはなにはちゃーんとそれが伝わってしまっていて、初めて『のはなが泣き止まないからお母さんに代わってもらう』というのをやった。

そこからまた義両親とえっちらおっちら帰宅。

なんだか大人数で過ごす家もいつもと雰囲気が違ったに違いない。


のはなががんばってくれたおかげで、たいきの七五三とのはなのお食い初めは無事終了。

のはなとお風呂にはいって、のはなと寝室にいって、いつもの無伴奏チェロ組曲を聞いたら寝るかと思ったけど、なかなか寝ない。

おしゃぶりがいつもと違うせいもあるかもしれない。

とにかくぐずるのはなを抱っこしたりベッタリ添い寝したりしてようやく落ち着いて、なんとか眠りについてもらった。

二日間大変だったね。

おつかれさまでした。

がんばってくれてありがとう。

寝顔は天使そのもの。

この寝顔、守り続けたい。

■たいきのパパをtwitterでフォローする

■ブログをメールでフォロー

メールアドレスを登録すれば、更新の通知をメールで受信できます。

6,564人の購読者に加わりましょう

アーカイブ

カテゴリー