夜のオペレーションをどうしようか悩む

日記

一昨日はなんだか夜中まで頑張った。

昨夜は多分21時過ぎに寝てしまって、朝たいきに起こされるまで起きなかった。

朝のはなを迎えに行って朝ごはんを作って。

朝くらいは奥さんがゆっくりできるようにしたつもりだけど、夜は何にもできてない。

2時から4時半くらいまでの間、のはなが寝なかったらしい。

何にも気づかず高いびきをかいていたかと思うと申し訳ない。


もう数日でお義母さんが熊本に帰る。

そうすると寝室が使えるようになるので、そこでたいきと寝たりのはなと寝たりすることができるようになる。

そしたらまた少し変わるだろうか。

たいきのときは多分20時か21時くらいから23時くらいまでまでたいきの寝かしつけというか、抱っこをしていて、その間は奥さんに寝てもらっていた。

その後は全部奥さんにやってもらっていたような気がする。

当時一緒の部屋に寝ていたのか別の部屋に寝ていたのかもよく覚えていない。

おっぱいの時に一緒に起きてくれていたと言われたことがあるので、一緒の部屋に寝ていたのだろうか。


私のいびきがひどいので今は完全に別室になっている。

そうすると、たいきと2人で寝るのはいいとして、それをしても別に奥さんは何にも楽にならない。

一昨日みたいに、夜の寝かしつけから数時間だけでもおっぱいを回避して奥さんに寝てもらえればいいとは思うのだけど。

とはいえのはながおなかすくなら、あんまりおっぱいを我慢させたいわけでもないし、それは多分奥さんも同じだろう。


しかし一昨日の夜、3時間くらいなんとかなったのは事実。

今日ものはなは昼間に3、4時間昼寝していた。

寝かしつけから夜更けの数時間だけでも、授乳間隔を少し伸ばしてもいいのかもしれない。

とはいえあんまり伸ばすとおっぱいが張って辛いらしい。

それはそれで検討の重要な要素だ。

しかし、とにかく私が何をするかとか、私がどう大変かとか、そういうことはどうでもいいのだ。

肉体的にであれ、精神的にであれ、奥さんがどうしたら楽になるのかを考えなくちゃいけないのだけど、どうも前回どうだったのか思い出せないことも含めて、考えがまるでまとまらない。


私一人で考えても埒があかない。

奥さんとしっかり話し合うことにしよう。

ばーばとお買い物中

■たいきのパパをtwitterでフォローする

■ブログをメールでフォロー

メールアドレスを登録すれば、更新の通知をメールで受信できます。

6,644人の購読者に加わりましょう

アーカイブ

カテゴリー