キャラパキ発掘恐竜チョコ

日記

たいきとふたりで過ごす1ヶ月。

早いものでもう3週間たった。

この週末を乗り切れば、あとは平日を何日か過ごしておしまい。

腰を痛めてどうなることかと思ったけど、もう大分よくなった。

たいきも登園はともかく、お迎えの時は手を繋いで歩いてくれた。

「おとーしゃん、こしいたいの?」

なんて聞いてくれるのがうれしい。

申し訳ないけど、うれしい。

つい、スーパーによってチョコレートを買ってあげてしまう。


たいきが

「たらぱききょーりゅーちょこがたべたい!」

と言った。

恐竜チョコは私もチラッとYouTubeで見たから知っている。

まだ買ってあげたことはない。

しかし「発掘恐竜チョコ」じゃなかったかなぁ。

と思いながら二人でスーパーにいった。

恐竜チョコが売ってなくても、他の好きなチョコはあるから誤魔化せるだろう。

チョコレートがおいてあるコーナーに行くと、たいきが一生懸命欲しいものを探し始める。

偉いもので、すでに食べたことがあって大好きなはずの「アンパンマンのペロペロチョコ」にも「ミッキーのペロペロチョコ」にも「アンパンマンのミニミニチョコ」にも手を出さず、ましてチロルチョコになんか見向きもしない。

YouTubeとスーパーとお菓子メーカーによる見事なコラボレーションで、宝探しが始まった。

これは、恐竜チョコがなかったら大変だぞ、と冷や汗。

するとたいきが

「あった!からぱききょーりゅーちょこだ!」

と叫んだ。

手に持ったパッケージを見ると、間違いなく恐竜チョコだ。

しかも右上に『キャラパキ』と書いてある。

なるほどこれかぁ。

たいきは家まで大事にそれを抱えて持って帰って、開けてやると

「しゅてごしゃうるしゅー!」

と叫びながらパキパキと割り、すごい勢いで頬張った。

でかいなぁと思いながらカロリー表示を見ると、一応幼児のおやつの適正量に収まっている。

ちゃんとそこまで考えて作ってるひとがいるんだろうか。

大したものだ。

といういいわけを自分にする。


なんだかんだで三週間。

私にとってはあっという間だったけど、たいきにとってはお母さんのいないこの三週間は果てしなく長かっただろう。

今週末も、いや、今週末は今週前半思うように抱っこしてやれなかった分、いままで以上に思いきり楽しく過ごしてやらなければ。

やっぱりディズニーかなぁ。

ディズニー行きたいのはどっちかっていうと私の方だけど。

■たいきのパパをtwitterでフォローする

■ブログをメールでフォロー

メールアドレスを登録すれば、更新の通知をメールで受信できます。

6,564人の購読者に加わりましょう

アーカイブ

カテゴリー